修正液の使い心地。

仕事柄修正テープを良く使います。

で。

色々な種類の修正テープを使っていますが。

100円均一のものはどれもテープ部分が薄くなんとなく綺麗に消せていない気がします。
それに壊れやすい・・・。使っていていらいらしちゃうこともしばしばです。
安いのでつい買ってしまうのですが。

最近のブームはペンタルの25m修正テープです。
これは長さがしっかりあるので、買いに行く間隔が長くなります。
さくっと切れる切れ味というかテープを引いたあとが綺麗に始末できます。
これのいいところは4・5・6ミリと幅を選べること。長さは25メートルと変わりません。
ちとごつい感じ・筆箱の中でかさばる感じはいなめませんが、ぜひこの修正テープを使ってみてくださいませ。
ひいパンダが買っているところでは300円ちょっとで手に入ります。

ちなみに。
貧乏性のひいパンダ。
幅は色々あれども同じ値段なら・・・と常に6ミリを使用しています。 ・:*ゞ(∇≦* )プッ!


                             今日もポチリいただけるとうれしいデス
                                  ゚.+:。(ノ^∇^)ノ゚.+:。

                                    
[PR]

by piropom510 | 2009-01-20 22:07 | パンダのつぶやき。