男坂チャレンジ! 伊豆ヶ岳(2回目)

今日は埼玉県にあります奥武蔵の雄・伊豆ヶ岳に向かいます。
最大の目的は男坂を登ってみよう!です。
前回登った時には正丸駅から正丸峠へ、そして縦走しながら伊豆ヶ岳に行き、子の権現まで行ってから吾野駅に下りていくおよそ15キロのロングコースを取りました。
だけど今日は出発時間が遅かったこともあるので、短いグルリップルートをとることに。
てな訳でして、車が着いたのは名栗元気プラザ近く林道入り口に数台の駐車スペースがあるので、そこに止めてスタートします。
b0116703_21381325.jpg
林道を歩き始めてひとカーブするとすぐに左手に伊豆ヶ岳への道が始まります。
b0116703_21382734.jpg
水の音、木漏れ日、もう春ですね♪
b0116703_7471369.jpg
最初はジグザグに木の階段で高度を上げていきます。
ふうううう。
汗が噴き出してくるよう!
b0116703_21385283.jpg
支尾根の上に出るとこんどはまっすぐ登っていきます。振り返ると木々の間から武川岳が見えていました。
b0116703_2139351.jpg
道が緩やかになると関東ふれあいの道である主登山道に接続します。車からのんびり歩いて15分~20分ほどかなあ。
b0116703_21391468.jpg
ここからはしばらく緩やかな道。子どもさん連れや年配団体さんなどすれ違います。人気のある山だと改めて実感です☆
b0116703_21392452.jpg
何箇所か歩きづらいところは巻道があったりトラロープがあったりします。木の階段は侵食がひどくて逆に歩きづらくなっているところも。朝は凍っていた道も緩んできて、ぐちゃぐちゃロードと化しています。
b0116703_21393482.jpg
急登りを終えると五輪山に到着。伊豆ヶ岳一歩手前のお山です。
b0116703_21394517.jpg
ひと下りすると、今日の目的地の男坂が目の前に。
前は通行止めの看板に女坂を利用しました。
が、やっぱり岩好きなさ~隊長的には男坂はぜひ登りたかったとこだったようで…。
自己責任のもとに今回はチャレンジすることになりました。
なんか…怖いなあ・・・。
b0116703_21395789.jpg
先行者の方々がいたので過ぎるまで下で待機をします。
b0116703_21401412.jpg
いよいよチームパンダの番です。
はあああああ。。。
緊張する。。。
出発します。
b0116703_21402559.jpg
「ちゃんとついて来てね。アドバイスもしてね。」何度もさ~隊長に念押ししながら進みます。
b0116703_21403540.jpg
どんどん景色が見えるようになってきます。
怖いなあ。
さ~隊長はルンルンのようです。
b0116703_21404590.jpg
足元がズルッとなって涙目になるひいパンダ。
「だから、来たくなかったんだよ・・・。もうやだよ・・・。グズグズ・・・。」
そんな様子を思わず笑っているさ~隊長。
こっちは必死なんだから!!と逆切れ気味になりましたけどね。
b0116703_21405514.jpg
ちなみにこの場所での写真撮影はさ~隊長が担当。ひいパンダには余裕はありませんからね。半分くらいまで上がってきました。
b0116703_2141551.jpg
さあ、残り半分ガンバリマス。ここまで来たら下りられませんから!
b0116703_21411484.jpg
ほとんど登り終えたところにこの長い鎖の出発点であるところがありました。
ここからは少し脇の所をトラバース気味に岩を越えていきます。すると男坂の核心部分は終了。
b0116703_2141261.jpg
さ~隊長はここで少し戻って男坂上部の1番高い岩に登って写真をパチリ☆
ひ~~~!!めっちゃ怖い!!
b0116703_21413675.jpg
岩ゴロではあるけど平坦なところを越え、最後の岩場を登っていくと・・・山頂手前の場所に出ます。
うん、こんな感じくらいの岩場はひいパンダは大丈夫でした。
b0116703_21414713.jpg
う~~~っ、いい景色♪
b0116703_21415675.jpg
ここにはひと登りできる岩がありまして、男性がひとりティータイム中でした。
ここは山頂の賑わいからちと離れているので静かに景色を堪能できるポイントのようです。
登ってみたかったけど、仕方なし。先に進みましょう!
b0116703_2142753.jpg
人の声が聞こえてきます。山頂の広場がもうすぐのようです。
この岩、ライオンっぽく見えませんか???
b0116703_21421938.jpg
人が一杯!それぞれランチ休憩を楽しんでいるようです。
b0116703_2142322.jpg
伊豆ヶ岳到着☆2度目だからピースで。
車からおよそ1時間10分ほどかかったようです。男坂でピーピー言ってるうちに時間が経ってたみたいですね。
b0116703_21424179.jpg
伊豆ヶ岳に新たな山頂碑がありました。石ではない方がいいなあ。。。
b0116703_21425157.jpg
今日のランチはカレーうどん♪
スープカレーの素を使って作りました。ピリリと辛くて美味しいです。あとはデザートに抹茶シュークリームをいただいて大満足♪
b0116703_2143125.jpg
さ。
再出発します。子の権現方面に足を進めます。
b0116703_21431370.jpg
下っている途中で山伏峠への分岐があります。こちらに回っていきます。
b0116703_21432710.jpg
下の集落も見えてきます。比較的歩きやすい陽だまりの道が最初は続きます。
b0116703_21433762.jpg
おいおい!さ~隊長はメールチェックをしているよ!お山に来たら下界と繋がるのはなしだよ~~~!
b0116703_7494150.jpg
1カ所、崩落していて細くなっているところがありました。これ以上侵食されなければいいけどな。
b0116703_2144145.jpg
植林帯の中をぐんぐん下っていくと鳥居と道路が見えてきました。
b0116703_21441462.jpg
少し道路と平行して歩くと山伏峠の登山口に降り立ちました。山頂からわいわいお話しながら一気に下ってこれますね。およそ20分ほど。
b0116703_21442568.jpg
この峠道、車・バイクなどぐいぐい走っていて危ない危ない!側道を気をつけて歩いて車まで10分ほどで戻ることが出来ました。
b0116703_21443531.jpg
男坂で遊ぶのにはちょうどいいくらいの一回りロードです。
やっぱり苦手な岩場。
今回のように切り立っていたり高度感がバリバリだと恐怖心が湧き出てきて足が先に進まなくなっちゃうんだよなあ・・・。
下を見ないように!と言われて気をつけてはいるのですが、想像しちゃうとそれだけでブルッちゃう小心者なんです。
夏に向けて少しでも克服していければいいんだけど、頑張らないとなあ・・・。

はああああああ。。。。。。(溜息)

                             今日もポチリいただけるとうれしいデス
                                  ゚.+:。(ノ^∇^)ノ゚.+:。

                                    
[PR]

by piropom510 | 2009-03-15 23:55 | パンダのやまのぼり2009。