登山靴の靴擦れ。

日曜日のお話です。

新しいローチェちゃんを履くとどうしても靴擦れをしてしまうことが困りものだったので、山ショップに行ってきました。

最初はもうインソールを買ってしまおうか?と思っていたのですが。

お店の人に足の先が遊んでいるならインソールはオススメだけど、かかとが上がりやすいのは他に対策を採って様子を見てからでもいいのでは?と話していただいて。

最終的には迷いに迷ってインソールは買いませんでした。

①今までのより硬いソールでアイゼンも付けられるものなので、足裏をしっかりつけて歩く歩き方に変えていく。
②足首周りの皮が馴染ませていく。(皮に栄養剤を塗ったりしていく適度に柔らかくなるようにする。)
③靴下の下に膝下ストッキングを履いて、直接皮膚が擦れないよう対策する。
④靴の筒の部分が脛に当たる場合は、靴下を折り返してみたり、ポケットティッシュをはさんで対策をする。
⑤靴擦れ防止のパット(絆創膏など)などをなりそうなところに貼る。

いくつかはやっていたことはあったのですが、まだ試していないところもあり。

確かに履くうちに皮が馴染んできているな・・・と感じることもあるので、もう少し頑張って履いてみて様子をみたいと思います。
で、夏には縦走~~~♪を楽しくサクサクできるようになっていたいです。

                             今日もポチリいただけるとうれしいデス
                                  ゚.+:。(ノ^∇^)ノ゚.+:。

                                    
[PR]

by piropom510 | 2009-05-19 08:31 | パンダのつぶやき。