可能性を信じて。

ひいパンダ。
今日も仕事でした。。。

ちかれた~~~・・・。


―――――――――――――――――――

ちと溜まってきたので、吐き出してもいいですか?





今年からお気楽な立場からちと責任のある立場へと仕事の内容が変化したのですが。

もちろん今までも周りに気を配りながら仕事をするってことは気をつけていたんだけど、やっぱり自分の任されている範囲をしっかりやればある程度大丈夫…っていう部分がどこかにあったように思います。

今年度からの立場の変化で、円滑に業務を運営していくための油のような存在を任されて、初年度ということもあり、自分自身に余裕もなく、でもやるからにはしっかりやりたいと様々にアンテナをめぐらして…と、気が張っているんでしょうね。








最近特にどうすればいいかな~~~って思うことが多くなって、精神的に疲れている自分がいます。







新人さんなら若くてパワーのある内に「一時でも仕事にパワーを注いで、没頭する時間を持つ。」「チャレ~ンジ!報告・連絡・相談はしっかりね。」という点を心してもらえば、のちに絶対力になると思うんだけどなあ。
人生経験の豊富な人だったら、その経験から自分のペースを維持するだけにとらわれず、周りを見れる目をそれなりにお持ちではないのかなあ。





人それぞれ。





年齢もあるだろうし、すぐに出来ること、頑張らないと難しいこと、仕事の経験年数もあるだろうし、人となりや仕事をこなすスピードや理解力もあるだろうし…まさに人それぞれ。


ひいパンダは様々な色を持つ個性を集結して、みんなで責任を持って、考えて、ひとつの仕事を作りあげていきたいと思っています。
そして、それぞれにステップアップをしていると感じられる仕事をしてもらいたいと思っています。

なので十分加味した上でそれぞれに、仕事をお願いしたり、係を分担したり、責任や役割を果たしてもらって、やりきった達成感や経験値を上げていってもらいたいと思い接しているのですが。








「出来ません。」





「無理です。」











この言葉たちに悩まされています。。。










仕事をする前に、やる前から、この言葉を言われてしまうと…どうしたらいいのやら~~~っと陰でため息が出てしまいそうになってしまいます。


「じゃ、どれ位ならやれるって言ってくれるの?」どこか毒づく悪なひいパンダも首をもたげてきそうな感覚に陥る悪循環です。。。


もしかしたら、本当に無理なのかもしれない。
もしかしたら、本当に出来ないこともあるのかもしれない。


でも小さい職場で、みんな同じ目的で仕事をしていて、チーム(係)があって、フォローもあるし、出来ると思うからお願いしているのでやってみて欲しいと言ってみても、この言葉。



やる前から、どうしてそう言いきっちゃうのかな?
仲間と力を合わせてやってみようと思えないのかな?
自分を小さく見すぎてないかな?
自分の伸びしろを、自分で切ってしまってないのかな?
自分の「無理」という限界の先にある1%の世界を感じたくはないのかな?知りたいと思わないのかな?


そう思ったり。


任された(任されそうな)仕事を引き受け、やり遂げようと努力するっていうのは、毎月いただいている報酬に対しての対価ではないのかな?
お給料いただいている意味がなくなっちゃうのに。
利益を追求している会社だったとしたら、即マズイことになってしまわないかい?


そう思ったり。


時々のアドバイスや今後の子どもの成長を踏まえた計画を一緒に考えても、
「・・・???(←何を言われてるのか分からないという状態。何カ月同じことを伝えてもこんな感じのまま。)」
なんてことも。


なんだかな~も~。どうしたら、どう言ったら、どう行動したら、ちょっとでも伝わるんかい?!







でもさ。

その人たちを心配になる前に。




…はああああああああ。。。
…そんなことを言わせてしまう自分に。
…ちょっとずつでも変化をもたらせられない自分に。




「人を育てる・ひっぱれる能力や人望が自分には足りないのか。」


「自分が伝えたいと思っていることは、方向性が間違っているのか。」


「自分がその人たちをこういう人とどこか決めつけてしまい、固定観念が出来てしまっていて、いいところに気付けずにいるのがいけないのではないか。」


と元々自信なんかないけど、ガッカリ脱力系な状態に精神的になってしまいます。







駄目だ……ブルーになってくる。







それでも、ここでぐちったからな。吐き出したらまた余裕な部分が心に出来てくるはず。





凹んでばっかじゃいられない!やるしかないんだから。 



口で言うばっかりじゃ、ついてきてもらえない。
努力する姿、自分が動いてやっている姿を見ててもらう中で、気づいてもらったり、頑張ろうって思ってもらえるように…
口うるさい先輩・人と思われても、プロとして仕事をすることを分かってもらいたい…







週が明けたら、また気持ちを切り替えて頑張ろう。








(書いてスッキリするっていうまとまらない文章でした。読んでいて不快になられた方にはスミマセン...そんな場合はスルーしていただけると助かります。)


人気ブログランキングへひいパンダ大喜び~♪
[PR]

by piropom510 | 2010-01-23 21:29 | パンダのつぶやき。