お花畑に会いたくて 平標山&仙ノ倉山

先週の素敵な余韻に浸っていたチームパンダ。
引き続いてどこか遠くのお山を登ろうと計画しました。
そこでやまのぼり本を見ていると、以前から気になっていたお山が目に入りました。
綺麗な緑の稜線にお花畑が広がる、それが平標山&仙ノ倉山。
でも先週の金峰山&国師ガ岳&北奥千丈岳の長丁場にちょっとやられ気味だったパンダ隊員はどうしよう・・・と一瞬悩んでしまいました。
飼い主隊長はやる気満々!いつか行くならさっさと行こうよということで押し切られました。
でもパンダ隊員も行きたかったのだから行く!と決まったからにはやりますよう☆
さて夜もまだ深い中、関越道をひた走ります。パンダ隊員はまたもや夢の中・・・飼い主隊長は頑張ります。
高速を降りR17を進み苗場スキー場辺りまで来ると、道沿いにかなりの台数が止められる駐車場があります。まだ暗いうちに着きましたが、すでに十数台止まっています。
ちょっと仮眠と朝ごはんを食べ、朝6時に出発。
天気は曇り。
午後からは天候が崩れてくる予報になっています。早めに行動がポイントです。
本日は平元新道経由で松手山を下山ルートに設定。まずは林道を1時間ほど進みます。林道歩きの間はパンダ隊員はおしゃべりは快調!鳥のさえずりを聞きながら気持ちよく進みます。(←こういうところではないと、パンダ隊員は口を開きません。あとはほとんど無言です。。。)
さて平元新道に突入です。かなりの登りが続きます。息もハアハア。汗もダーダー。
b0116703_2341163.jpg

1時間ほどでしょうか?山小屋に到着。とっても綺麗な山小屋です。トイレも綺麗です。でも虫さん満載です。ちょっと止まろうものなら襲いかかってきます。一息ついてすぐさま退散、平標山頂を目指します。
b0116703_23414092.jpg

b0116703_2342528.jpg

b0116703_23423286.jpg

ここから様々なお花さん達と出会います。ワタスゲが気持ちよさそうに風に揺られています。
おだやかな稜線を見ながら木の階段をひたすら登る訳です。
最初のピークは偽ピークで次のピークを目指します。
あそこまでいけば・・・とひたすら頑張ります。
いつもはパンダ隊員の後を飼い主隊長には着いてきてもらう様にお願いしているのですが、余裕のないパンダ隊員に代わり、今回は写真を沢山撮ってもらうこともあり飼い主隊長は一足先に進んでいきます。このときばかりは飼い主隊長の見事な体力に感心してしまいます。
なんやかんやで平標山頂に到着!やった!!!
風がかなり強くて少しでも立ち止まっていると寒くなってきます。
ここまででCT通りの時間で進んでいます。
チームパンダにしてはかなり優秀なペースです。
ここで気を良くしたのか、簡単な行動食をとった後、すぐに仙ノ倉山に向けて出発します。
b0116703_23444213.jpg

b0116703_23451751.jpg

b0116703_23453957.jpg

なんとここからの稜線がお花畑なのです。この時期はハクサンイチゲが広がっています。その中を一本の登山道がすっと伸びていて・・・。

これが見たかったのよう!!!

夢が叶いました。大満足です。
どんどん仙ノ倉山に向かいます。
稜線を歩き、残雪を眺め、谷川連峰を眺めながら山頂に到着。
b0116703_23514540.jpg

ここも縦走で有名で、谷川岳から歩いて来れるそう。
あこがれますねっ☆
天気を確認すると群馬県方面は黒々した雲が近づいてきているようです。先を急がなければなりません。
来た道を一気に戻ります。何度通ってもいい道ですね。
さて平標山まで戻ってきましたが、ちょっとルートを間違え、藪かき気味についつい土樽方面に進んでしまいそうになる。すぐに気づき元に戻って15分のロス。
こういうのが気持ち的に疲れるんですよね。
今度は間違いなく松手山方面に進みます。
こちらにもお花畑が続きます。
チームパンダ前におじ様たちの5人パーティーがお歩きで。山慣れしてらっしゃる方のようで、とてもペースがいい。ペースにムラのあるパンダ隊員はペースを合わせて歩き出してみた。これがかなり調子がいい。少し早い気がするけど、楽なんです。どうしてだろ?
振り返りながら景色を眺めるとそれもまたスバラシイ!
b0116703_2348165.jpg

その途中ではパンダ隊員素敵なモノを発見。だってハート型の石を見つけたんですよ。
b0116703_23542663.jpg

なんかいいことありそうだわっ♪
そして一気の降りでほとんど休憩なしで松手山山頂に到着。
ここで小休憩を取ります。
パンダ隊員の膝がちょっとというかかなり痛み出してきました。あと少しだから頑張れ!と励まします。
再度、出発です。
樹林帯に入りましたが、なんとここで雨が降ってきました。
木々が雨を防いでくれていますが、足元は滑りやすくちょっとドキドキします。
山のエキスパートさん方にさくさく抜かされながらマイペースを守ります。
そして林道まで戻ってきました。
ほっ・・・・・・・。
雨に濡れながら車まで戻ります。
CTはほとんど予定時間通りでした。天候が気になって昼食を摂らず軽食で済ませたせいもあるかな?やっと車の中で昼食を摂り一息ついて帰路に着きました。

今回はパンダ隊員にとって少し自信が付いた山登りとなりました。

P.S. このやまのぼりでチームパンダは要らないお土産をいただきました。
    それはアブさんにいただいた虫刺され。3~4日痛みが続きました。とほほ。。。
[PR]

by piropom510 | 2007-06-24 22:49 | パンダのやまのぼり2007。