予想通りの結果に。

やっぱりというべきか。

悲しいかな、大人ではなかなかならないという中耳炎になってしまいました。
およそ20年ぶりです。

正確には「急性中耳炎」といいます。

今回は片耳なのですが、ずっと耳の中に水が入っているようなもの。とっても聞こえづらい。時々バリバリと音がする。
そしてちょっとバランスが取りづらてクラクラくることもある。

大分ましになったものの、昨日までは痛み止めも効かないくらい痛さでほとんど眠れず大変でした。

とりあえず切開はしなかったのですが、結構ひどいみたいで2~3日は安静にして過ごしたほうがいいと言われたのですが、仕事の忙しい今ではそうもいかないわけでして。。。

今日も大声を出し仕事をこなしてきたので、イマイチよくなった気がしないのです。
大丈夫かな~っ。無事に完治するかしら???

実は。

パンダ宅のみなさんはなぜかみんな耳が弱いです。
もしかしたら遺伝子的に弱さをもっているのかもしれません。

パンダパパは音が聞こえずらくて補聴器のお世話になっているし、パンダママは難聴なのです。それも2人とも中耳炎をこじらせて・・・ということらしくて。

だからパンダが無理して仕事に行っているのもあまり良しとしていなくて、休めるんだったら悪くならないためにも少し耳を休ませてあげたほうがいいのにね~っと言っています。

そりゃ、本当に出来るのならそうしたいけどさ。
無理なのが重々承知の状態なので頑張るしかないわけです。

耳を出来うる限り労わりながら、早く治るように気を使って行きたいと思います。
[PR]

by piropom510 | 2008-01-23 19:29 | パンダのつぶやき。