貴重な場面に遭遇。

昨夜のこと。

やまのぼり帰りに毎度ですが飼い主隊長宅におじゃまして夕飯をごちそうになってました。
基本的には大河ドラマを飼い主隊長が見たくて、テレビのあるところということで飼い主隊長のお宅におじゃましているのです。
しっかし毎度お世話になりっぱなしだったので、出先でちょうど通った日本三大うどんの水沢うどんのおみやげを買って伺ったのですが。

昨夜はいつもとお家の中の様子がちと違いました。
あちゃ~・・・、今日伺ったのはまずかったなと。

なんと飼い主隊長の妹さんの彼氏さんがいらっしゃって、なにやらご両親にご挨拶をしにきていたらしいのです!!
初ご来宅だったらすぃ・・・。

それはそれは飼い主隊長宅では一大事、まさにその時だったのです。

実は、飼い主隊長はこの事態が今日起こっているのを知っていたようです。(←当たり前か。)
でも日中で終わるという事前の話だったらしく、パンダにそのことをあえて伝えていなかった模様。
でもさあ・・・、家に連絡した時にさらっと終わってるのか確認しておいてよ!!って思っちゃいましたよう。

さて。
もうパンダは何も知らずにがつっと来ちゃったので、おじゃまをしないように飼い主隊長のお部屋で静かにしていたのですが、一応顔を出しに行った飼い主隊長が戻ってきて、「親父が彼女もちょこっと顔を出せば?」と声を掛けてくれたとのコト。

ひいいいい!!

ただでさえ今日は失敗した~っと思ってたのに。
でもお父様からのお声掛けだったので顔を出さざるをえないし。ドナイシヨ・・・。

でも、すっぴんですよ。。。
普通にジーンズなんて履いてて、いけてない格好してますよ。。。
家族揃ってのところに他人が混ざるのはちょっとドキッチョしますって。。。
だってお母様や妹さんには幾度もお会いしてますが、お父様とは今回で2度目ですよ。。。

そんな心の葛藤をよそに、体はお父様からのお声掛けなら行くしかないと腹をくくってスッピンで出陣しましたよ!

とりあえずどんな内容で話が進んでいるのかまったく状況が飲み込めてなかったパンダといえば。
「こんばんは。始めまして。急におじゃましてしまい申し訳ありません。」と声を掛けさせていただきました。
するとビールを飲んでご機嫌なお父様から「○○のフィアンセなんだよ。」と紹介をしていただきまして、その時初めてご挨拶が終わりはっきりと承諾を得ることが出来たんだと状況を把握することが出来たのです。
でもって緊張パンダはもう「おめでとうございます。△△と申します。よろしくお願いします。」というのが精一杯。
飼い主隊長がその後は話を進めてくれて早々にお部屋に戻りました。
オワッテヨカッタヨ・・・。

彼氏さんはやさしそうな温厚そうな方でした。フムフム。。。
3兄妹の一番下の妹さんがいっちゃん先に家を出て行くのね。
しっかしややこしいな。
パンダは飼い主隊長兄妹より年下。でもって1番上の飼い主隊長と付き合っている。
今日会った彼氏さんはパンダ・兄妹より年上なのだけど妹さんのフィアンセということなら、もしかして今後飼い主隊長とパンダが結婚したら名目上は弟ということになるの???
ヤヤコシヤ~☆☆☆

飼い主隊長!
あなたもそろそろどうにかしたほうがよろしいのではないでしょうか?!なんてね。

本当にかなり驚いた場面に遭遇したのですが、お父様から声を掛けていただいて緊張もありましたが、何より家に帰ってきてみて家族の揃っているあの場に呼んでいただけてうれしいなあ・・・とも感じました。
[PR]

by piropom510 | 2008-04-28 00:56 | パンダのつぶやき。