紅葉真っ盛り! 会津駒ケ岳

お山の上では紅葉真っ盛りのこの時期、ずっとどこに行こうか考えていました。
仕事があった関係で1泊2日しか取れませんでしたが、悩みに悩んで・・・ずっと秋のこの時期行きたいと思っていた「会津駒ケ岳」に出陣することに決定。
下山したら尾瀬・御池駐車場まで行って車中泊をして、この夏登るのを断念した「燧ケ岳」に行くことに。
前日の23時半に家を出まして、西那須野インターより下道で100キロ近く・・・会津駒ケ岳滝沢登山口に到着。ちょっと仮眠をしてから6時40分に出発します。
そうそうこの会津駒ケ岳は駐車場が登山口には5台ほどしかありませんで、登山口までの途中の林道脇に何箇所かに分かれて止められるスペースが確保されています。さすが、100名山☆登山口前を少し過ぎると車の転回場所があるので、一応上まで行って場所があるかどうか確認しに車で上がってきても問題ありません。ちなみにチームパンダは無理くり一番上の駐車場から少し下った林道脇の路肩に置いちゃいました。
トイレは国道から林道に入るところに綺麗なトイレがあります。あとは駒の小屋に行かないとありませんよう。
b0116703_6502590.jpg
フムフム。ここが有名な階段ですか・・・。よく写真で見ていました。今日一日お願いします!
b0116703_6544813.jpg
「始めのい~っぽ!!」
b0116703_6545632.jpg
山頂まで5.3キロですか。今日は中門岳まで行く予定。てことはもっと歩くことになるのね。2週間ぶりのやまのぼりだけど、やりきれるのかしら~。
b0116703_655554.jpg
最初から意外に急な登りが始まります。この時期ですから皆さん考えることが同じで・・・紅葉目当てにたくさんの人が登っています。団体さんも多い!とりあえず体も温まっていないので、この長い行列にしばらくくっついていくことにします。
b0116703_6551634.jpg
ふうふう・・・。汗が噴出してくるのでとりあえずフリースを脱いで戦闘モード!下の方は色づき始めくらいかな?
b0116703_655255.jpg
黄色でしょ?
b0116703_6553515.jpg
赤色でしょ?
b0116703_6554585.jpg
赤・黄・オレンジのコラボレーション!!中腹は紅葉真っ盛りでゴザイマス。
隣の山肌を見てても紅葉がモワモワしていて・・・なんか感動します!
この奥会津はブナ森が見事にありまして、今年はしばらくぶりの紅葉の当たり年らしく黄葉が素晴しいです!
b0116703_6555677.jpg
歩きながら顔はずっと上を向いています。てな訳で時々つまずいたりしていたひいパンダ。自然の空気や景色を十分堪能しています。
b0116703_656877.jpg
およそ55分。水場に到着です。水場は少しここから下ったところにあるそうですが、水はたっぷり持ってたのでスルーしました。
b0116703_6561737.jpg
森林限界が近づいてくると遠くの山肌も見えるように。針葉樹林も増えてきています。
b0116703_656254.jpg
あれれ??
ちと寒くなってきたなあ・・・。ちと風も出てきたなあ・・・。ガスってきたなあ・・・。なんで木が白いんだ・・・???
b0116703_6563312.jpg
ありゃ!!エビのしっぽ状態だよ!!
b0116703_6564117.jpg
枝が凍っているよ!!
b0116703_6564962.jpg
「天然の冷凍庫や~!!(爆)」
b0116703_6565769.jpg
山頂近辺まで来たのか、木道が登場してきました。湿っているので転ばないように慎重に足を進めます。
b0116703_657562.jpg
ここら辺まで来ると山頂や駒ノ小屋も見え始めるんだけど、このガスでまったくもって視界がゼロ・・・。ひたすら歩きますが・・・まだ上着を着てないひいパンダ、大丈夫か???
b0116703_6571318.jpg
せっせせっせと木道の階段を登ります。そろそろ1時間を越えているから駒の小屋に近づいているのかな?
b0116703_6572186.jpg
こんな景色もなかなか見れないけど、できれば開けた景色を望みたい・・・。
「お~い!会津駒ケ岳さ~ん!!」
b0116703_6572840.jpg
ちょっと雪が降ったのかな?と勘違いしてしまいそうです。
b0116703_6573876.jpg
急にぼんっ!!と駒ノ小屋と駒ノ大池が登場☆ここまでで1時間10分。頑張りました。ここに集う皆さん口々に「さ、寒い!」を連呼。さすがにここで初めて荷物を下ろして着込みます。あったか~い♪もっと早く着れば良かったよ。。。
b0116703_6574517.jpg
駒ノ大池は凍ってはいませんが、景色は凍っている感じ。
b0116703_6575312.jpg
強風が拭いているので雲がスゴイ速さで流されています。
す・る・と!
おっと会津駒ケ岳の山頂が!!皆さん、一斉に「お→っ!」と歓声を挙げます。この景色を待ってましたよう☆
b0116703_658155.jpg
一旦、駒ノ小屋に入ってみます。休憩室で軽くパンを食べます。暖房はもちろんありませんが、風が完全に防げるのですっごく温かく感じます。ほっと一息です。。。
でもって、ひいパンダ的にはここに立ち寄りたかった理由がありまして。
少し前に駒ノ小屋のHPを見ていた時に、大人気ツキノワグマのフエルト地ストラップキーホルダーが極少入荷しました!と記事がありまして、画像を見たらかなりかわいかったのであったら絶対ゲットしようと決めてきていたのです。
そしたら、ラスト1個でありました!
b0116703_2032178.jpg
どうどう???かなりかわいいでしょ☆かわいいでしょ☆
b0116703_2033665.jpg
もちろん即買い♪900円也。チャリ~ン☆
さ~隊長には言ってなかったので、その話をして物を見せると「見てこよう・・・」と売店へ。もちろん売り切れでしたが「・・・買っても良かったなあ・・・。」だってさ。なので小屋の中にあった本物の毛皮を写真でパチリしてました。
b0116703_6581069.jpg
風は相変わらずですが、天気も回復傾向です。さっそく山頂に向かいます。
b0116703_6581938.jpg
草紅葉の中に駒ノ小屋。雰囲気があります。
b0116703_6582797.jpg
なかなか足が進みません。「スバラシイ。。。」こんな言葉しか浮かんできませんね。
b0116703_6583436.jpg
山頂に向けてひと登り。
b0116703_6584331.jpg
山頂近辺の木々も凍ってます。冬の足音も聞こえてきそう。
b0116703_6585235.jpg
じゃじゃ~ん。会津駒ケ岳ゲットです☆山頂はすごい人手でして、写真を撮ったらすぐに退散。中門岳に出発します。
b0116703_659053.jpg
ここからはゆるゆるロード♪ひいパンダ大好きな道です。
b0116703_6591040.jpg
湿原も広がって池塘も何箇所もあります。越後の山々、燧ケ岳、日光白根山、至仏山、上州武尊山、男体山、女峰山などなどなど・・・青空が見えてきたので遠くの山々を臨む事が出来ます。
b0116703_6592792.jpg
青々とした草原が好きだけど、かなり草紅葉もいいもんですね。
b0116703_6593653.jpg
秋の空。そらがとても高いです。
実は中門岳に向かう途中大事件勃発!
さ~隊長が写真を撮っている時に、すれ違いで人がぶつかってきて・・・カメラが・・・湿原に・・・水没!!ちなみにこのカメラ、ひいパンダの。
ヒイ→ッ!!
先に歩いていたひいパンダ。追いついてきたさ~隊長に報告を受けましてしばし呆然。。。
それからは立ち止まって・・・ゴシゴシ・・・歩きながら・・・ゴシゴシ・・・なみだ目で・・・ゴシゴシとどうにか復活してもらうために、ひいパンダの無謀な戦いが始まりました。
「どうか、もう一度動いて。」
でも変化なし。
「もう無理かも。」と諦めかけてたその時、なんとかギリギリ復活しました。レンズは閉まらず・・・望遠が効かずでしたが、メディアやバッテリーの方の水没は免れていたので生き返ったようです。
ひいパンダの願いは何とか神様に通じたようでした。
かなり2人は険悪な雰囲気でしたが、とりあえずカメラが復活したことでやまのぼり再開となりました。
b0116703_6594448.jpg
そんなこんなで色々ありましてここからの時間はあまり見ていませんでして。とりあえず中門岳に到着。
b0116703_6595472.jpg
雲が池に写ってとっても幻想的☆
b0116703_70278.jpg
ガイド本によるとこの先がとってもいいらしい。じゃあ、行きましょう!!
b0116703_70142.jpg
ここが最先端。丸く円形に木道がなっていまして、越後の山々をのんびり眺められるのです。皆さん、腰を下ろしご飯タイムに突入しているようでした。確かにここまで来た方がいいですね。
b0116703_70268.jpg
帰路は来た道を戻ります。登りの時に景色が急に冬仕様に変わった木道近辺に到達した時、ひいパンダ滑って転んで大転倒!左側のお尻を強打。痛さに涙がちょちょぎれてしまいそうだったけど、結構人がいたので「大丈夫です。。。」とすぐに立ち上がって移動しました。でも・・・痛かった・・・。
b0116703_703591.jpg
紅葉に慰められながら下っていると、今度はさ~隊長が木の根につまづいて段差があるところで前向きにダイブ!ひいパンダが前にいたので完全に落ちてしまうことはなかったけど、足には怪我を負ってしまいました。踏んだりけったりのところもありましたが、やっぱり紅葉最高!!楽しいやまのぼりをすることができました。
b0116703_704570.jpg
このレポをアップする時にはもう時期は過ぎてしまっているでしょうが、この素晴しさをお伝えできればうれしいです。是非、来年この時期に会津駒ケ岳に行って見てください。

下山時間は確か1時40分くらいだったかな?休憩とトラブル時間込みでおよそ7時間くらいでした。その後は燧ケ岳に翌日登るため尾瀬・御池駐車場に向けて移動しました。

--------------------------------------------------------------------------------------

①カメラについて
とりあえず修理に出しました。でもメーカー保障が過ぎてるし、販売店の保障も効くか分からない。とりあえず見積もりを出してもらって、その値段によって修理続行か新たなものを買ってしまうか決めようかなと。でも落としてしまったカメラはとりあえず動くので、直さないにしても今後も使おうと思います。
②ズッコケについて
ひいパンダは赤かったあざが、翌日は青あざになりました。まるで乳幼児期の蒙古斑のよう。ハズカシイ・・・。さ~隊長は擦り傷・あざになってました。ある意味、これも思い出。


                             今日もポチリいただけるとうれしいデス
                                  ゚.+:。(ノ^∇^)ノ゚.+:。

                                    
[PR]

by piropom510 | 2008-10-12 23:55 | パンダのやまのぼり2008。