悩み多き秋の1日。。。

今日は研修というか・・・会議がありまして。
議題提起がひいパンダでした。

色々毎日試行錯誤をしながら仕事をしているわけでして。
この機会に、最大の今の悩みを他の方ならどのように対応するのかな?と思って色々アプローチしたのです。

が。

こちらの意図は上手く伝わらないようですね。
ひいパンダの振り方が悪かったかな~。

聞いているとひいパンダはその子と信頼関係が出来てるの?と聞こえてくるのですよ。
どうも若手衆は自分の対応に満足しているようで、その子は自分には心を開いている、笑顔を見せてくれる、1対1でやさしい会話が出来ている・・・など色々発言してました。それが自分達は信頼関係が気持ちが通じていると感じる要因らしいです。

いやあ・・・。
ひいパンダはそんなの毎日その子と経験してるよ。
ていうかこの職種としてそんなの日常の当たり前の業務の範ちゅうであって、1対1だったらそりゃ問題ないことがいっぱいですし。

じゃなくて、あなたが私の立場で直面したら他にどんな方法でアプローチしていくか聞いてみたかったんですけど。

はああああ。

もう最後のしめは「その子は素敵な子なのは知っているし、ちゃんと感じている。信頼関係はそれなりに築いていると感じている。でも集団として、どうしても他の子供たちとの関係もあってやはりいけないことはいけないと伝えないといけないことはあるので、どうやったらその子の心に通じるのか伝わるのか・・・を他の方法や関り方があれば参考にしたいと思っていました。先生方には更に多くその子と関わりを持ってスキンシップをもって過していただき、こちらは少しでも安定した状況を作れるよう更に工夫したい」という感じで終わりとなりました。

後で。
上の立場の人が「落ち込むことはないよ。分かってる人は分かってるから。下の子たちはそれで自分に満足しちゃわなきゃいいけど。。。」
とフォローしてくれまして。
思わずホロリとしてしまいました。
                             今日もポチリいただけるとうれしいデス
                                  ゚.+:。(ノ^∇^)ノ゚.+:。

                                    
[PR]

by piropom510 | 2008-11-21 22:03 | パンダのつぶやき。