カメラと落ち葉とケストレル。

ども~~~~~~。ひいパンダです~~~~~~。

昨日は久々やまのぼりに行って来ました。

風は多少強かったのですが天気にも恵まれ楽しい時間を過せました。

やまのぼりは3週間ぶりだし、長い歩行距離を歩くのがおよそ1ヶ月ぶりということで、体力のなさを痛感させられたひいパンダ。本日見事に足のあらゆる筋肉がパンパンでございます。やっぱりやまのぼりの体を維持するためにはコンスタントに歩かないとあとで痛い目をみてしまいます。

昨日のやまのぼり。

① チームパンダお互いが買ったカメラをお山でデビューの日。

好きなところで立ち止まってはパシャってて、なかなか先に進まないので、コースタイム通りには歩けませんでした。お互いがカメラを持っているとお互いの姿がちゃんと残るのでいいですね。使い心地も最高でした。小さいコンデジより撮ってるぞ~っ感がいいですね!
さ~隊長はレンズは次はこれがいいなあ・・・など次のことをかなり調べているみたい。恐るべし、一眼レフ!
でもお互いのカメラかなり重量があるので、どのように持ち運べばいいのか?が今後のテーマになりそう。いいポイントですぐに取り出せるようにザックにしまわずに歩きたいけど、ブラブラすると歩きづらいしなあ・・・首も疲れるかな・・・と。一眼や一眼もどきのコンデジを持ってお山に行く人たちはどのようにかっこよく持ち運びをしているのかな?

② 落ち葉はフカフカ気持ちいいけれど、危険なアイテム。

道萬尾根コースでの下山になりましたが、あまり通られてないのか吹き溜まりになりやすいのか、サックサクの落ち葉がふくらはぎまで降り積もっているところがあります。気持ちよく歩けるのはある程度平坦なところであって、急斜面だと足場が見えず、足を取られする~っと滑って転ぶこと数回。落ち葉のラッセルを初体験をしました。おかげ様で只今両足筋肉痛。。。

③ ケストレルの使用感。

これも昨日デビューしました。
暑がりひいパンダも背中の洗濯板みたいなパットのお陰か群れすぎることはありませんでした。
50ℓを切るシリーズだからショルダーパットもこれくらいで大丈夫だと思います。
ウエストベルトにあるポケットもとっても使いやすい。今まで使っていたザックにはなかったので、こんなに便利なものかと実感しました。
ザック下部にもファスナーがあって下の方の荷物が取りやすいです。お店屋さんを開かなくてよさそうなところがナイス!
ハイドレーションシステムもあるのがいいですね。ザック内ではなく外側に入れるところが準備の段階でありがたい。内蔵だと他の荷物を入れた後に入れようとすると入らないこともあったりするので。
荷物を容量パンパンに入れて雨蓋を閉じようとすると、巾着になる部分の生地が雨蓋からはみ出しちゃいそうになっていました。入れ方が悪いのか???でも巾着になるところは外生地と素材が違うのでちと目立つ。気にしなきゃいいんだけど・・・ちと気になったひいパンダです。
ミサゴのマークがかっこいいオスプレー。縫製が甘かった1品だったのか、荷物を入れると雨蓋のミサゴが内側に丸まって入っていってしまって、半分くらい見えなくなっちゃうんです。もちろんこんなのは使用感とは関係ないけど、やっぱりブランドの顔なのでちゃんと見えていて欲しいかなあ。
とりあえず1日目で感じたことはこんな感じです。

話しは変わりまして。
今日は天気予報は雨マークがついていたので、昨日の時点でやまのぼりはお休みかな~っと話していました。
起きると・・・
晴れてんじゃん!!
これから下り坂らしいけど、もったいなかったかな?なんてふと思っているひいパンダでした。

                             今日もポチリいただけるとうれしいデス
                                  ゚.+:。(ノ^∇^)ノ゚.+:。

                                    
[PR]

by piropom510 | 2008-11-24 09:08 | パンダのつぶやき。