「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:パンダのやまのぼり2010。( 13 )

。o○゚+.(☆)゚+.○o。 2010 やまのぼり リスト 。o○゚+.(☆)゚+.○o。

b0116703_2134047.jpg
陣馬山からの富士山の眺め

クリックすると山レポにジャンプします (o^▽^)o
昨年までのレポはサイドバー『パンダのやまのぼり』からどうぞ☆


☆ 2010年 ☆
♪  1月(1~6)
 1日 長瀞アルプス~宝登山
 3日 陣馬山~高尾山
11日 吾妻山
17日 加治丘陵散策
24日 狭山丘陵散策
31日 日和田山(3回目)
♪ 2月(7~8)
14日 陣見山
21日 茶臼山
♪ 3月(9~10)
14日 唐沢山・諏訪岳
22日 赤雪山
♪ 4月(11~15)
 4日 天覧山・多峯主山(2回目)
11日 笠丸山
17日 天城山→製作中
25日 黒瀧山→製作中
29日 日和田山(4回目)→製作中
♪ 6月(16~)
 6日 三ツ岩岳→製作中






人気ブログランキングへひいパンダ大喜び~♪
[PR]

by piropom510 | 2010-12-31 23:55 | パンダのやまのぼり2010。

春はまだか? 笠丸山

今週はすこ~しだけ早く起きれたので、少し遠くに行くことに。
そろそろ春の芽吹きやお花など楽しめるかしら~?と思い向かった先は、こちら「笠丸山」!
ここはアカヤシオが有名ですが、今回はちと早め。
最近の寒さもあるから多分まだまだ見ることは出来ないかも…。
でも時期をずらせば、人気のお山ものんびり歩けるでしょ。
それはそれでとても楽しい山登りとなるのですう☆

ミニグルリップをしますので、どこに車を置くかと考えまして。
本当は予定下山口に近い方の空きスペースに止めたかったのですが、そこにはすでに車が。
仕方なしに登山口となる上方の橋近くの路肩に止めてスタートします。
b0116703_1937346.jpg
10:40。
さあ、出発しましょう!
b0116703_19375035.jpg
林道を少し進むと林道からちびっとだけ山道にショートカット。
そしてすぐに林道に。
b0116703_1938233.jpg
林道終点。ここからは沢沿いの道をゆる~く登っていきます。
b0116703_19381421.jpg
傾斜はさほどではないのでアイドリングにはちょうどいい感じ☆
b0116703_1938313.jpg
ここにいるよ~♪
人に出会わない時間。
2人でふざけたりしながら歩きます。
でもちょこっとでも登り坂がきつくなると、会話が出来なくなるひいパンダ。
なんでだろ~。
b0116703_19401643.jpg
水の流れも少しずつ細くなってきます。
b0116703_19403642.jpg
周りは落ち葉の道。
まだまだ春には遠い道と、木々の枝。
ここはまだ冬の名残りが残っていました。
b0116703_19405220.jpg
でも足もとを見ると、それはそれで春足音が聞こえている訳で…。
b0116703_19415328.jpg
ジグザグに登っていくと目安となる峠まであと少し。
先で人の楽しそうな話し声が聞こえてきました。
b0116703_19422081.jpg
10:40。
はい、このお地蔵さまが目印。
地蔵峠と呼ばれるところです。
ここでは団体のおじさま&おばさまが早めのランチ中。
「気をつけてね~。」の声をいただいて、先に進みます。
b0116703_1942523.jpg
ここから3つくらいかな?ピークを過ぎていきます。
b0116703_19431296.jpg
3つ目のピークが岩があって、ちと楽しい感じでした。
b0116703_19432491.jpg
3つ目のピークを過ぎると、先に笠丸山を臨むことが出来ます。
先端の方に人がいるな~。
b0116703_19433553.jpg
山頂下の岩峰下をぐるりと巻いていきます。
b0116703_20122033.jpg
稜線に出る前の最後の岩場。
ぬれているのでヌルっとしているし、土の部分はぐちゃってて嫌な感じ~。トラロープを辿るより目で見て登りやすそうなところをとっていけばオッケ~でした。
b0116703_20123529.jpg
あそこに出ればあと少しだ~~~!
b0116703_20124516.jpg
鞍部に出て、最初はさっき人のいた方に。右手に進みます。
お。
青空が出てきました~。
予想外の青空にテンションが上がります♪
b0116703_20125660.jpg
両側は切れ落ちていますので、慎重に。
ひいパンダはこういうところを歩く時、余計な考えが頭の中でぐるぐる。
「…もし落っこちたら…」
そんなことばかりよぎっているので、高所恐怖症は治りません。。。
b0116703_2013958.jpg
11:45。
東峰山頂到着☆
青空をバックに山頂写真なんて、本当久しぶり!気持ちがいいです。
b0116703_20132329.jpg
「最高です!!」
さ~隊長の後ろに微妙に写っている人のいる場所が、実はこの山頂で一番いい場所です。
座ってみたかったけど…仕方なし。
少し後方の岩の上でランチタイムとなりました。
b0116703_20133432.jpg
長野方面や秩父方面の山々を眺めつつ。
いいねえ~、いいねえ~と何度言ったことか。(笑)
b0116703_2013501.jpg
西上州側を見ると、登山口の住居附の集落がちびっと見えています。
b0116703_2014522.jpg
12:45。
さてそろそろ行きましょうか。
b0116703_20142182.jpg
三角点にさよならをして、先ほどの鞍部を反対側へ。そちらにも山頂標があります。神社もね。
b0116703_20143788.jpg
はあ、両神山が美しすぎる。。。
b0116703_20144813.jpg
さ~隊長が大好きな二子山も綺麗に見えていました。
b0116703_2015083.jpg
12:50。
西峰到着。木々に囲まれていますが、なかなか雰囲気のある山頂です。
ここでの休憩もなかなかいい感じだと思います。
b0116703_20151390.jpg
さて帰りましょう。
西峰からの最初の下り始めは木の根が張り出している急な斜面。
一気に下りていたので写真撮り忘れた~!
足もとに気をつけながら歩きます。ここら辺まで来ると、ようやく斜面も落ち着いてくる感じです。
b0116703_202432.jpg
あ、山頂で見えていた住宅だ~。お庭が箱庭のようで。色とりどりで。
春がやってきています!
b0116703_20155037.jpg
最後は植林帯のジグザグ道。
b0116703_2016360.jpg
13:30。
下山しました~。
なまった体にはちょうどいい時間と変化のある道と景色。
楽しかった~。
b0116703_20162369.jpg
里には木々の芽吹きが見られ。
やっぱり山の中より里の方が少し春が早いようですね。
b0116703_20163771.jpg
スイセンが色が揃えて植わっていたり、綺麗に手入れされています。
素敵なお宅ですね♪
b0116703_20165688.jpg
山の桜ももう一歩☆
b0116703_20171065.jpg
車まで軽い登りの舗装道路。
沢の水音を聞きながらゴールしました。
b0116703_20172687.jpg

笠丸山の山開きはこの後の週にあるそうなので、そろそろここ西上州のお山も春一色になってくることでしょう。



人気ブログランキングへひいパンダ大喜び~♪
[PR]

by piropom510 | 2010-04-11 23:55 | パンダのやまのぼり2010。

花見ついでの 天覧山・多峯主山(2回目)

今週も日曜日にしかやまのぼりのチャンスがなかったチームパンダ。
しかもなんだか天気が悪くなりそうな気配。
ちとテンション下がり気味。
じゃ、桜も見ごろだし、桜観賞を兼ねたちょこっとハイキング~ッってみようと、今回は天覧山と多峯主山に行こうとなりました。
まずは桜観賞から。
やまのぼりの起点となる駐車場横の公園ではこちらのイベント開催中。
b0116703_6593528.jpg
桜は8分~満開に近くとっても綺麗!
賑わってますよう♪
b0116703_6594775.jpg
ステージではブラスバンドや盆踊り大会が繰り広げられていました。
b0116703_6595947.jpg
こんなブリブリ感がたまりませんね。
b0116703_701156.jpg
ささ。ハイキングに行ってみましょうか。
ファミリーもいっぱい歩いています。
b0116703_702981.jpg
中段を過ぎるともう天覧山下に、そしてお地蔵様の横を通過します。
今日はこんな恰好。
なんていうバックでしょう(笑)。
もちろんザックを持ってはいたのですが、ここでこのザックはちと…ということで、必要なものをバックに詰めて歩いています。
あ、ちなみにひいパンダはカメラのみの手ぶら♪
b0116703_704454.jpg
岩場ではロープワークの練習をしているようです。
b0116703_705959.jpg
はい、すぐに天覧山に到着。
行きつく暇なく先に進みます。
b0116703_711445.jpg
一旦下り、湿地の間を通ります。前に来た時より、木製の階段があったり、湿原も整備されていたりと、なんだか人の手が大分入っているように感じました。
b0116703_712942.jpg
見返り坂を過ぎて…
b0116703_714645.jpg
山頂手前では直接行く方を選択し…あれ、急に人が減ったな。
b0116703_72027.jpg
最後の岩場?鎖場?大人にとっては必要ないけど、子どもたちの冒険心を誘うような鎖でした。
b0116703_721615.jpg
天気いまいちだね~。
b0116703_724186.jpg
景色もかすんじゃってるな。
しっかし天覧山では祭りの音が響いていたけど、ここまで来るとなんの音も聞こえない。
少し離れただけなのになあ。
b0116703_735445.jpg
はい、一応証拠写真☆
b0116703_743870.jpg
寒くとも天気悪くとも鍋焼きうどんは欠かせません☆今日も餅入りでゴザイマス!
b0116703_745455.jpg
さあ、下山です。
帰り道は別のコースで。行きに歩いてきたコースの隣にある尾根を下っていきます。
b0116703_751370.jpg
こっちの尾根道は植林のところもあるけど、雑木林ののんびりした感じです。
お散歩にむいてるコースだな~。
b0116703_753137.jpg
車に乗って帰る時、さ~隊長のお家方面に車を走らせていると…桜のトンネルに出会いました。
b0116703_754697.jpg
青空とのコントラストが見られたら最高だったのだけど、仕方ないよね。
桜はどこかワクワクした気持ちにさせてくれます。
b0116703_76272.jpg
そろそろ春~夏山に向けて体を作る時期に入ってきました。
まずは早起きを癖つけないと…と心に誓ったのは言うまでもありません。


人気ブログランキングへひいパンダ大喜び~♪
[PR]

by piropom510 | 2010-04-04 23:55 | パンダのやまのぼり2010。

春まだ遠し 赤雪山

今日はこちら「赤雪山」に登ります。
ここは松田ダム脇から登るコースがありまして、違う尾根から下りてこれるミニミニグルリップが可能なのです。
またもや寝坊のチームパンダ。
どこにするか迷った末に、ここのコースタイムは魅力的だった☆
てな訳で、グルリップの起点に選んだのはダム横の広いスペース。
少し前におじさまおばさまチームと若者チームが歩いていきました。
b0116703_644825.jpg
さあ~っ、ハイキングしますよう☆
b0116703_6441916.jpg
この上に駐車場がありますが、こっちに止めると最後に登りになるのでそれは嫌だと下に止めたのでした。
なんだ?左側のもしゃもしゃは???
b0116703_6443111.jpg
お、すみれさんだ~。
なんて綺麗に一列で咲いているのでしょうか?
b0116703_6444555.jpg
木々の蕾も膨らんで~。
b0116703_6445956.jpg
駐車場奥からハイキングコースを進みます♪
b0116703_6451833.jpg
沢沿いのスギ林の中をせっせと登ります。
おじさまおばさまチームもマイペースに登られていたので、ちょっと先に行かせていただきます。
b0116703_6453673.jpg
滝(!?)らしいんですけど、どうでしょうか。ミニです。
b0116703_6455325.jpg
尾根上に出るまでの道は九十九下りの登り道。
何回折り返せばいいんだろ~?ってくらいです。
b0116703_64673.jpg
ホッと一息。尾根上に出ました。対して歩いてないんだけどね、どうもなまった体にはこたえてます。
b0116703_6461974.jpg
最後のひと登りに行きましょう!
b0116703_6463732.jpg
ようやく明るい道に出てきました~。
b0116703_6465612.jpg
はい、赤雪山に到着。
b0116703_6471453.jpg
桐生市方面の展望が開けています。
すでにご夫婦がカメラを据えてランチ中。
少し前に着いていた若者チームも写真撮影をしていました。
さて、チームパンダは鍋焼きうどんでしょ☆
今日ものんびりあったかなランチを食べました~。
b0116703_6473315.jpg
ご飯を食べて下りるはこちら側。
b0116703_64854.jpg
こちらは明るい赤松まじりの雑木林の道で気持ちがいいです!
b0116703_6482294.jpg
「気持ちいいね~!早くいこうよう☆」
b0116703_6484054.jpg
ところどころ、仙人ヶ岳から猪子峠まで歩く縦走路が見えていました。
去年はあっちを歩いたんだよね~。
b0116703_6491044.jpg
あ、また植林帯に入ってきた。
こう変わると、もう下まで来ているんだなと分かるよね。
b0116703_6493591.jpg
暗い木々の間からの湖の青さがキラキラ☆していて、思わず綺麗!と言ってしまいました。
b0116703_6495594.jpg
はい、ダム脇の林道に飛び出します。
b0116703_6501433.jpg
ダム周りの桜の気配はもう少しでしたが、時期が来たら花見のお客さんが一杯来るんだろうな。
b0116703_6502878.jpg

お気軽・お手軽に山を味わえるので、花見ついでに立ち寄って登られると、ちょうどいいような気がします。

さくっと山から下りてきたのには、実は理由があったのです。
チームパンダはこのあと久々の大好きな焼き肉店に向けて車を走らせるのでした。
「待ってろ!ユッケ~ッ!!」



人気ブログランキングへひいパンダ大喜び~♪
[PR]

by piropom510 | 2010-03-22 23:55 | パンダのやまのぼり2010。

歴史散歩 諏訪岳・唐沢山

今回は栃木県の里山であります「諏訪岳」と「唐沢山」に登ります!
もちろん寝坊した上、スタートはすでに13時近く。
山ご飯を食べに行くのをメインにした山選びとなりました。
さてと。
どこをスタート地点にもってくるか…考えて、ここでいいかな~?ってことで、京路戸公園駐車場に車を置くことにしました。
テニスコートがありまして…地元の方が楽しそうにプレーされてました。
コートの入口のドアには鍵がかかっていないので、もしやちょこっと空いていたらできるんじゃ?なんて思えちゃいましたが、多分予約とかは必要なんだろうな。
テニスもやっているチームパンダは、ウズウズしちゃいましたよん。
b0116703_1915911.jpg
さあ、出発です。
クマに注意。パンダに注意。
b0116703_1921496.jpg
ちょこっと分岐がありますが、右手に道を取っていけば大丈夫。ほら、こんな看板もありますよ。
b0116703_19213212.jpg
春の芽ぶきが感じられます。
b0116703_19221346.jpg
植林帯だけど、まあまあ明るい道。登りではあるけど、急ではないので楽チンです!
b0116703_19242743.jpg
ひょっこり京路戸峠に到着。
ここにはベンチがあります。
って、ここまで10分くらいだから疲れるも何もなかったけどね。ここから左手に進みます。
諏訪岳って表示はないけど、村桧神社方面を取っていけば問題なし。
b0116703_19254067.jpg
ここからは明るい尾根道になります。さっきよりは登っている感じがありますね。
あっつ~~~い!!
暑がりひいパンダ、真っ赤っかになってしまいます!
b0116703_19265482.jpg
この分岐から更に登っていきます。
b0116703_19282947.jpg
こっちだよ~!
ここからが急な感じの道になります。
久々のやまのぼりに、体がひ~ひ~しております。
b0116703_19294996.jpg
痩せた尾根上では落葉しているので、街並みを眺めながらちょびっとずつ立ち休憩。
b0116703_19313033.jpg
この時期特有の霞んだ風景。
b0116703_19324395.jpg
ちょうど景色を眺められるいいところにベンチ発見☆
ぼ~っと休憩してみました。
「やっぱり山っていいね~♪」
b0116703_19341115.jpg
最後の急登をおえると…
b0116703_19354554.jpg
はい。諏訪岳です♪おめでとう。
駐車場から30分くらいで上ってこれます。
b0116703_19363241.jpg
今の時期は開けているけど、芽吹きが始まると山頂からの景色は乏しくなってくるんだろうな。
b0116703_19373034.jpg
一気に京路戸峠に戻って今度は反対側に進みます。
b0116703_19393142.jpg
すみれちゃん、こんにちは。
b0116703_19404132.jpg
この道は表示通りにいくと、いくつかのピークをまいて歩いていきます。
でも2つくらいかな?
ピークを登って下りる踏み跡はあります。
体力のある方はチャレンジしてみても…もちチームパンダはひいパンダの体力を考えて巻き道でございます。
b0116703_19415743.jpg
こっちの道は階段が多いなあ~。
b0116703_19434575.jpg
赤松の多い道を進みます。
b0116703_19453014.jpg
椿ちゃんも元気そう。この時期にほっとできるお花ですね~。
b0116703_19461319.jpg
しばらく行くとこんな広い林道と交差します。
b0116703_19475919.jpg
交差すると見晴休息所の表示が。
どんな見晴らしがあるのでしょうか~?
楽しみ~☆
って思ったら、登ってびっくり、あれれ、数年前は展望があったのかな~?って感じのベンチがいくつかある感じでした。。。
b0116703_19484021.jpg
がっかり下りるとまたもや林道。
(よし、帰りは巻きましょう。)
b0116703_19503167.jpg
ちょこっと林道歩きをするとまたまた林道から離れろ!と表示があるので、山道に突入します。
b0116703_19521817.jpg
下りてみるとまたも林道。
(よし、帰りは巻きましょう。)
b0116703_1954129.jpg
林道と離れても、林道かといえるくらいの広い山道を進みます。
ここら辺までくると、唐沢山ももう少し。
そうそう、この林道、どっかの大学の演習林内の林道らしいのですが、マウンテンバイクを楽しんでいる方達と多くすれ違いました。
b0116703_19552597.jpg
お~。
舗装道路に到着。
人の気配をばりばり感じます。
b0116703_202855100.jpg
陽に透けた椿の花が綺麗♪
b0116703_19582870.jpg
どれくらい前からここに植わっているのかな~。
とっても高さがある木ですね。
b0116703_19594974.jpg
はい、唐沢神社到着。無事に歩けたお礼をして…
b0116703_2014495.jpg
とらさんポーズで喜びを表し…
b0116703_2022034.jpg
どこかに山頂標識があるのかな?と周囲をうろうろ。
何やら神社周りや下の方には、もとはお城があったところなので見所があるとのこと。
でも軟弱なので、下までは見物に行かず、神社周りを散策することにしました。
関東平野の方の眺めもなかなかでした。
社務所があったので聞いてみたら、神社が1番高いところですとのこと。
神社の所有地だからそういうものはないのかな~?
ま、神社が山頂ということで納得して終了☆
b0116703_20343.jpg
さ、またもと来た道を戻ります。
b0116703_2035224.jpg
古井戸を覗きつつ…でもひいパンダ、こういうところ覗けない。ゾワゾワするんですよ。
b0116703_2044687.jpg
またも椿を眺めながら…
b0116703_2054163.jpg
巻けるところは巻いて、階段をすたたたと下りて。
b0116703_2064786.jpg
はい、到着!
b0116703_2074095.jpg
実は山ご飯を食べに来たといっていい位だったのに、ここじゃ~ねといいつついい場所を見つけられないまま、山ご飯を背負って下りてきてしまいました。
しかも温かい紅茶を山専ボトルに入れて歩いていたのに、はっきりいって座った休憩はなし。
っていうか休憩らしい休憩はしないで歩き続けていたりして。
軽いボッカ訓練になってしまいました(笑)。
でもお腹は空いているんですよ。
てなことで、テニスを楽しんでいる方達を横目に、テニスコート前の平らな芝生に陣取って山ご飯タイム。
ま、この平ら加減がかなりいい感じだったので、よしとしましょうか~。


人気ブログランキングへひいパンダ大喜び~♪
[PR]

by piropom510 | 2010-03-14 23:55 | パンダのやまのぼり2010。

春待ち遠し 茶臼山

今月はなかなか定期的に山に向かえないチームパンダ。
少しでも山に行く間隔があいてしまうと、ひいパンダのみですが体がなまってしまって長距離&高低差大の山には行けなくなってしまうのです。

そんなわけで今回も里山をのんびり歩いて体を目覚めさせることになりました。

今回訪れたのはこちら「茶臼山」。
桐生の街の人にはもう庭のようなお山だと思います。
いい天気でもありますし、のんびり山ご飯といきましょうか。

駐車場は桐生市南公園の駐車場。
あれ。
意外に人が多い。
なんでだろ~?って思ったら、梅祭りが開催中だったようです。
b0116703_19541781.jpg
ばっくりとですが今日歩くコースが分かります(笑)。駐車場にありますよん。
b0116703_19542966.jpg
駐車場脇から道路に出て登山口を目指します。左手は公園になり横をしばらく歩いていきます。すると反対側の公園の出入り口からも人がたくさん入っていくんです。
ここから梅園に行くのが近いようです。
帰りに余力があったら見に行ってみましょうか~。
b0116703_19544080.jpg
採石場の横を通り…(ここら辺界隈のお山を登ると、採石場にぶち当たることが結構あります。。。)
b0116703_19545112.jpg
5分ちょっとのんびり歩いていくと、右手に籾山峠の登山口登場。
さ~っ、山道突入!って思ったら…
b0116703_1955218.jpg
すぐに一旦道に出た。
そして再度山道突入。
b0116703_19551240.jpg
地元のハイカーに愛されているのが分かるな。
こんな親切な看板が設置されているんです。
これを見れば色々と楽しめそうですね!
b0116703_19554323.jpg
左手にはゴルフ場…(このゴルフ場を見ながらというのも、里山ならではの光景だと思います。)
b0116703_19555612.jpg
尾根をひと登り、平らな道に出ます。
b0116703_19561017.jpg
この看板、なんだか可愛いなあ☆
b0116703_19562111.jpg
景色が開けているところになぜかピクニックベンチがありまして。
b0116703_19563211.jpg
なんだろ~?って見てみると、こんな感じでした。
でもこのベンチ。
フラフラしていて座れる感じではありませんでした。。。
b0116703_19564475.jpg
ここからの景色は浅間山に榛名山などなど一望できました。
b0116703_19565714.jpg
こんな穏やかな道。
とっても大好きひいパンダ♪
ご機嫌で歩いています!
b0116703_1957968.jpg
軽い軽いアップダウンがありますが、大変なことはありません。
ファミリーハイキングにもうってつけだと思います。
b0116703_19572470.jpg
古井戸跡があったので覗いてみたり…
b0116703_19573891.jpg
オリエンテーリングがあったので、文字のまね。(これも里山ならではのアイテム。最近よく見る。)
b0116703_19575155.jpg
こっちはアルファベット。とりあえずSってみました。
b0116703_1958544.jpg
桐生の街並みが眺められます。
今日はいい天気だ~♪
b0116703_19581748.jpg
さてさて。
電波塔乱立の茶臼山はすぐそこ。
進みましょう♪
b0116703_19583084.jpg
ここの南斜面。
今まで歩いてきた中で、唯一といっていい位の急っぽい登りです(笑)。
b0116703_19584379.jpg
到着したぞう!!
しっかしこの南側斜面は暑いくらいです。
b0116703_19585649.jpg
はい。三角点ゲットしました。
b0116703_1959931.jpg
茶臼山山頂だよ~。
b0116703_19592371.jpg
ここにもこんなに親切な看板あり。
b0116703_19594044.jpg
一段下には東屋あり。
こっち側は寒いですなあ。。。
b0116703_19595540.jpg
とりあえずぐるっと一周しましょうね。
b0116703_2001294.jpg
今日歩いてきた道を眺めてみます。
b0116703_2002595.jpg
東屋方面は袈裟丸山が見えていました。
まだ行ったことがないので、今年こそはこちらには行ってみようと思います。
b0116703_2004173.jpg
こっちの雪山は何かな~?どこかな~?寒そうだな~?
東屋があいたので、そこで最近ブームの鍋焼きうどん(今日はカレーうどん)を食べました。
具をプラスして持ってくるので、すっごく美味しい☆
しかもお餅を入れると最高です。
b0116703_2011395.jpg
帰り道は来る時通った庚申塚まで一旦戻ります。
その前に、八王子山っていうのがあるみたいなので、山と聞けば行かないといけませんね。
b0116703_2013659.jpg
はい、ゲットしました。
それでは戻って先に進みましょう。
b0116703_2015145.jpg
ははっ。
これは「ね」か。
これは体の硬いひいパンダは真似することが出来ず…。
b0116703_2021462.jpg
庚申塚には籾山峠に戻る道のほかに、宝珠院に向かって下りる尾根がありますので、そこを進みます。
b0116703_202313.jpg
このルートは軽いアップダウンがいくつかあります。
そしてそこまで尾根も広くありません。
b0116703_2024713.jpg
最近ここら辺の山に登る機会が多いんだけど、赤松がけっこうあるんですよね。
ひいパンダ、松って結構好きなんです☆
b0116703_203271.jpg
ここはなかなかの展望が得られます。
左手にはさっきまでいた茶臼山が見えています。
b0116703_2032342.jpg
ピークをいくつか越えると左手に道が外れて、山腹を巻くように下りていきます。
b0116703_2033985.jpg
水道山方面には今回は行かず、右手の道をとって笹の道を下りていきます。
b0116703_2035569.jpg
目の前にお墓が見えてきたらもう最後も近い。
b0116703_2041188.jpg
ゴ――――――――ル!!
b0116703_2043376.jpg
宝珠院口はこんな感じ。踏み跡はしっかりあるので登って行けるけど、籾山峠の方が分かりやすく感じますね。
b0116703_2045743.jpg
駐車場に戻る道すがらは、梅の花が咲いていたりして…早春の香りがいっぱいでした♪
b0116703_205133.jpg
ははは。
とある小学校の前からは、この前登った吾妻山&女山が見えました。
b0116703_2052767.jpg
なまった体はもう今日は満足~!っと言っています。
ということは、梅林は立ち寄らないということになりそうな後ろ姿のひいパンダでゴザイマス。
b0116703_2054034.jpg
このあと、大通りに出て公園駐車場まで微妙に登りの舗装道路でして。

舗装道路の登りはなんだか悲しい…。
土の道ならあきらめがつくんだけどなあ~。

舗装道路の苦手なひいパンダのつぶやきで「茶臼山」やまのぼり終了となりました。


人気ブログランキングへひいパンダ大喜び~♪
[PR]

by piropom510 | 2010-02-21 23:55 | パンダのやまのぼり2010。

90度の尾根歩き 陣見山

今日はバレンタインデー☆

ひいパンダ。
クリスマス・誕生日・記念日・バレンタインは特に手作りで何かを作っているのですが。
作るのに時間がかかってしまって、本当は早めに持って行ってお山に行きたいところだったのだけれども、かな~り出遅れているますね。自宅にいる時点でこんなに辺りが明るくなってるよ。

今回はチョコレートケーキにしました。
この中には胡桃とかカシューナッツがたくさん入っています。
本当に簡単なレシピで、小麦粉がいらないふわっとしていてさっぱりとした味です。
表面には抹茶と粉砂糖をかけてみました。

これは夜にさ~隊長と一緒に食べる予定です。
これとは別に小さくカットした同じものを作ったので、それをやまのぼりに持って行ってティータイムのお供にしたいと思います。
b0116703_1531467.jpg
さて。
すでにこの段階での時間は12:10。
またお昼からの山登りになってしまいました。
もう冬場の大定番になりつつあります(恥)。
本日のお山は寄居にあります陣見山。
ここは山頂直下まで林道が通っているのでついつい登らずにいたのですが、ここ簡保の宿寄居の駐車場に止めましてピストンをします。
分県ガイドでは電車を利用したグルリップになっているのですが、駅から簡保の宿まで登り返すので、それは面倒と思いこの計画になりました。
簡保の宿を目指して車で道を進み、簡保の宿下の駐車場をお借りしました。
準備をして出発します。
b0116703_1532877.jpg
少し道を戻りまして…
b0116703_1533922.jpg
12:12。
簡保の宿下のこの場所が登山口になります。
陣見山にも行けるし、円良田湖を経由して鐘撞堂山にも行けるらしい。
b0116703_1535130.jpg
さあ、山道突入!
しっかりしたやまのぼりをするのはおよそ1カ月ぶりくらい。
歩けるかな~~~???
b0116703_154553.jpg
最初の内はゆるゆる登っていきます。
b0116703_154162.jpg
昨日は雪が舞ったのですが、この時間には日差しもあり暖かくなってきました。雪は溶けちゃったかな~~~?
b0116703_1542777.jpg
12:25。
古峰神社の祠に到着しました。
ここへ到着する前にちょこっとした急登がありまして、暑がりひいパンダはもうフリースは着ていられない状況に。ウール1枚で突き進みます。
これくらいでちょうどいいくらいなんですよね~。
b0116703_1543870.jpg
ここからは尾根歩きの始まりです。割とフラットな道で、ちびっと道が狭いかな?ってところはあるけど、危険な感じはありません。
お、雪の名残りがあるよ。
b0116703_154492.jpg
右手には円良田湖&羅漢山&鐘撞堂山などが見えています。
b0116703_155331.jpg
左手には荒川が。川の色が青緑色。
b0116703_1551797.jpg
これから歩く山並みです。
左側のピークが陣見山ということになります。
意外に遠いかも。。。
b0116703_1554239.jpg
軽いアップダウンが何回も出てきます。
しばらく歩いていない足腰に疲れが溜まってきそうです。
ここは小さな峠で別のハイキングルートと交差をするところ。
これから虎ヶ岡城址のピークに向けて登ります。
結構、急に見えますけど~~~。大丈夫?ひいパンダ??
b0116703_1555428.jpg
やっぱり遠くからも感じたように下に着くと急な階段がありました。
まっすぐ一直線!
呼吸を整えながら登ります。
これ、きついなあ~。
b0116703_156864.jpg
階段が終わって、もうひと登りすると虎ヶ岡城址に到着。
12:55。
コースタイムはここまででおよそ1時間らしいです。だから少しはペースを作って歩けているかな?
東屋が深谷の街の方面に立っているので、そこで今日初めての小休憩をとることに。
温かい紅茶を飲んで、まったり時間を楽しみます。
10分ほど休憩すると体も冷えてくるので、先に進むことにしましょう。
ここからは西に向けて今まで歩いていた尾根を90度左に曲がる感じの尾根を歩いていきますよん。
b0116703_1561933.jpg
ここからもアップダウンが続きます。
防火帯なのでしょうか。
広々とした木のない道がずっと続いているんです。
b0116703_1563374.jpg
こんな感じののんびりした道がありますよん。春から初夏にかけては葉が付いてくると展望がないといまいち楽しめない道かもしれないけど、この時期は落葉していて木々の間から景色が楽しめるので歩くならこの時期がいいんじゃないのかな~。
b0116703_156484.jpg
13:17。
時折急なアップダウンをこなすと、馬頭観音のある大槻峠に到着。
この大槻峠。真横に林道がありますから~、残念。
b0116703_157175.jpg
更に登り返して、どんどん高度を上げていきますよん。
道の真ん中に三角点発見しました。
b0116703_1571794.jpg
この三角点を通過してから出てくる急な登りが今日1番のハードな登りでした。
ここに雪があったりしたら…果たして登れるんでしょうか?そして下れるんでしょうか?
b0116703_1573698.jpg
振り返って下を見たところ。登り始めが見えない。休み休み登ってクリアした時は、帰りは絶対電車にしたい…と凹み気味になってしまいました。
b0116703_1574964.jpg
少しずつ高度を上げていくと、雪が大分残っている地点に入っていきます。これだけ雪があるのは今年初かもしれません。
b0116703_1584100.jpg
ここも急登りです。石も多いから足もと注意!
b0116703_1582271.jpg
ようやく登りきった感があったら、目の前に林道が横切っているではないですか!
これが陣見山山頂直下まで来ている林道です。
ここまで来ちゃったらやまのぼりにならないね。
b0116703_1584023.jpg
道を渡って反対側の登り口を再度登り始め、ひと登りすると見覚えのある人工物が見えてきましたよ。
b0116703_1585754.jpg
14:00。
はい山頂到着しました~!
ここの人工物は埼玉テレビ、いやいや今はテレ玉ですね。
ローカルニュース、いつもありがとうございます。
ご飯を食べないでここまで来たので、陽のあたる穏やかなところでも…と思ったのですが、見事日陰で雪がばっちり残っていて寒いこと寒いこと。
でもここで食べちゃえ!とまたまた定番鍋焼きうどんを食べました。
ここまで会った人たちは3組ほど。
静かな山歩きでした。
b0116703_159111.jpg
14:55。
そろそろ帰らないと暗くなってきてしまいます。
ご飯を食べたら力が戻ってきて、ピストンする意欲が出てきました。
帰りの方がアップダウンがあっても下る方が多いだろうということで、頑張ることにしました。
さて、出発します!
b0116703_1592922.jpg
帰りに下を向いて歩いていると、石に標高が書かれたところを発見。
確か分県ガイドにも標高地点としてのっています。
b0116703_1594231.jpg
虎ヶ岡城址を順調に過ぎいよいよ簡保の宿が見えてくるな~ってくらいの下り坂で大きくずっこけお尻を負傷。
あざを作ったのもいい思い出…。
b0116703_1595471.jpg
16:28。簡保の宿まで戻ってきました。
疲れた~~~!
この簡保の宿には温泉もあったようなのですが、今回はお風呂セットを持ってくるのを忘れてしまったので、立ち寄ることが出来ませんでした。
本の情報によると15時以降は18時まで500円らしいです。
今度この近辺に行った時には立ち寄ってみることにしましょう☆



人気ブログランキングへひいパンダ大喜び~♪
[PR]

by piropom510 | 2010-02-14 23:55 | パンダのやまのぼり2010。

VIVA山遊び! 日和田山(3回目)

今回も地元の山というべき日和田山に出動です。
寝坊もあるんだけど、さ~隊長のやんごとない用事をこなすために八王子へ行き、帰ってきてからどこに行こうか~?と悩んだ結果、夕方近いし日和田山がいいんじゃない?となりまして。
駐車場は登山口にある3台ほど止められる駐車スペースに止めることにしました。
思った通り満車でしたが、時間が遅いしきっとすぐに空くんじゃないかということで少し待っていると、思った通り1台空きましたので止めましてスタートします。
b0116703_7424720.jpg
今日も空身。お茶セットはさ~隊長に持ってもらってます。
ここは綺麗なトイレもあるから安心ですよう。
ゆるゆる最初は穏やかな方を登っていきましょう。
b0116703_743346.jpg
ひと登りすると鳥居がありまして、ここから女坂・男坂の分岐になりまして、今日も男坂を攻めていきましょうか。
b0116703_7432778.jpg
今日の予定は、男坂を登って山頂をゲット。また何故か男坂を下って、見晴らしの丘を回ってロッククライミング練習場の男岩・女岩を見に行くことにしました。
b0116703_7433733.jpg
そうと決まったらさっくり行きましょう!
b0116703_7434916.jpg
休まず一気に登っていきます。
はあああああ、楽しいね☆
b0116703_7435989.jpg
さ~隊長には変なところを登ってもらうようにリクエストしたりして遊びながら登ります。
b0116703_74411100.jpg
お、1番景色のいい場所に出たひいパンダ発見!
b0116703_7442455.jpg
巾着田から関東平野を一望です。
この場所、大好きなひいパンダです。
日差しが夕方チックですね~。
b0116703_7443628.jpg
一休みしてから、山頂を目指しましょう。勝手知ったる道ですが…
b0116703_7445227.jpg
わざと人が歩いていないというか通らない方を通ったりして遊びは続きます。
b0116703_745686.jpg
山頂では、山頂標の上に石が積まれていたので、ひいパンダも縦に1つ積んでみました。
今、転んでないかな~、そのままかな~?
b0116703_7452032.jpg
山頂をゲットしたので、次の目的地に移動しましょうか。
b0116703_7453511.jpg
男坂、下るじょ~~~~~!!
b0116703_745508.jpg
あっという間に下ってしまいまして、男坂が始まるところに戻ってきました。
またここからは右手に足を向け、登り返していきます。
実は山頂近辺から男岩・女岩方面には直接下りてこれるのですが、岩場を下りたかったがために男坂を下って登り返すことになってしまったのです。
b0116703_746331.jpg
見晴らしの丘からちと道を外れると男岩・女岩の上部に出ます。ここからは奥武蔵の山や奥多摩方面の山も眺められます。
もう夕方の陽だよ~。下を覗くと、男岩の方でロープワークの練習をしているチームがありました。
最初は覗くだけにしようかと思っていたのですが、見ているとつい下から見たくなるもの♪
b0116703_7494863.jpg
そう、わっせわっせと下りていくことにしました。
b0116703_7504397.jpg
こちら女岩。
写真より場所によってはオーバーハング気味のところあり。
でも隅っこの方はロープがなくても登れそうなところもありますよん。
b0116703_7512187.jpg
せっかくですから登ります(笑)。
隣の男岩のチームの邪魔にならないようにね。。。
あ、もちろん途中までですよ。ちょっとロッククライミングの雰囲気を味わってみました。
b0116703_7461764.jpg
女岩を登りきると気になるのはこちら男岩!
b0116703_7463327.jpg
さすがに男岩下に片付け中ですが別チームがいらっしゃったので、下に行って登るのは気が引けるので。
途中の登れそうなところからへばりついて登って遊びました!
b0116703_7464887.jpg
気付くと辺りは夕陽というか陽が落ちてきているので、薄暗くなってしまいました~。
今日の遊びはこれにて終了!
急ぎ車まで戻ります。
それでもわざと急な道を下ったりして、最後まで遊びつくしたのでした。
b0116703_747516.jpg

年に1回は日和田山って感じになるチームパンダ☆
ちょこっと遊びに行こうか!で行けるお山。
大好きだな~~~☆


人気ブログランキングへひいパンダ大喜び~♪
[PR]

by piropom510 | 2010-01-31 23:55 | パンダのやまのぼり2010。

トトロに会いに 狭山丘陵散策

先週、楽チンだからじゃないですよ!
のんびり自然を歩くことに味をしめたチームパンダ。(主にひいパンダがですけどね。)
今週も丘陵歩きと行きましょう。
向かった先は狭山丘陵。
埼玉県と東京都の境に位置しまして、あの宮崎駿監督が「となりのトトロ」の構想を練った地域として有名な場所です。
都心に近いので徐々にこの近辺にある雑木林などが宅地化されていく中で、そんな自然を残して守ろうという活動が起こり、トトロの森として何箇所か守り整備しているそうです。
そんな地を今日は巡ります!
b0116703_2535632.jpg
本日のスタートは荒幡の富士と呼ばれるところ。
こちらは富士講として明治時代に人工で作られたお山です。
荒幡富士市民の森とここ辺りは言われていて、近くに狭山丘陵いきものふれあいの里センターがありますが、駐車スペースは荒幡の富士下に2~3台程度しかありません。でも荒幡の富士だけに来る人も多いので、回転率はいいと思います。
ふれあいの里センターにはトイレがありますので、スタートにはもってこい。しかもセンターの方がとっても親切で、希望の散策時間を伝えればお勧めの場所を含めて丁寧に答えてくださります。なおかつ、散策マップをくれるので丘陵散策を十分に楽しめると思います。となりのトトロのモデルになった所も細かく教えてくれるんですよん。ぜひ立ち寄られることをお勧めしま~す☆
b0116703_2561028.jpg
さ、こちらから。ここが登山口です(笑)。
b0116703_2562367.jpg
鳥居が0合目で、道を折り返すごとに号目が増えていきます。
b0116703_2563519.jpg
とっても整備された登山道です(笑)。
b0116703_2565036.jpg
ほんの1分ほどで山頂到着です(笑)。山頂からの景色は本物の富士山がしっかり見えます。
b0116703_257188.jpg
こんな展望ずもあり。目の前はゴルフ場です。
b0116703_2571257.jpg
一応記念写真は欠かせません。
やっぱり歩く限りは、山のてっぺんに立ちたいですから~。
b0116703_2572316.jpg
荒幡の富士を下りて下から見上げました。
なかなかいい形です。
b0116703_2573587.jpg
さて、散策マップを眺めて~、さっきセンターの方に聞いたルートをチェックします。まずは舗装道路を進むんだね。
b0116703_2581441.jpg
ゴルフ場脇の道を下って行きます。
b0116703_2582715.jpg
光蔵院というお寺に出ると大きい道を渡り、手押し信号のところを浄水場方面に登って行きます。
b0116703_259154.jpg
浄水場脇からようやく舗装道路から土の道に。
ほっとしますね~。
前に見える鉄塔と送電線が見えますか?
これがセンターの方に聞いたものだと思うんですが、「メイが入院しているお母さんに会うために病院に向かって歩いて行く中で迷子になってしまい心細くて泣いているところへ、送電線を通ってネコバスが現れる…」っていう鉄塔と送電線のモデルの場所らしいです。
あ~~~。ひいパンダ、ネコバスにとっても乗ってみたいなあ~と思ってるので、なんだかその場面が思い浮かびちと感動です☆
b0116703_2591753.jpg
するとトトロの森2号地の看板に出会います。
ここが保全されているところなんですね。
やたら鳩峰公園という杭が立ってるのは気になるけど、適度に手入れされている雑木林って感じです。
実はすぐ横には住宅街が迫っています。
全般的にすぐそばに住宅街が広がる場所が本当多いのですが、こういう保全活動がなかったら確実にこういう雑木林の自然は消えてしまったものと思われ…。
貴重なんだなと感じずにはいられません。。。
b0116703_2593441.jpg
りっぱなコナラなどの木もいっぱい!地域の人の散歩道っぽい感じですね。
b0116703_2595169.jpg
久米水天宮と鳩峰八幡神社に到着しました。先に水天宮にお参りし…
b0116703_302177.jpg
鳩峰神社で一息つきます。でも基本今日は歩き続けるので、立ち止まっても座ってのんびりってことはありませんでした。
b0116703_303431.jpg
さて参道を進みます。
b0116703_305782.jpg
またまた舗装道路に出ました。
実はこの写真の右手の塀のところが佛眼寺なのですが。
センターの人がトトロのモデルになったという佛眼寺の六地蔵があるという情報をおっしゃていたのに、チームパンダのんびり歩きに夢中になっていて…立ち寄らないで通り過ぎてしまっていたのでした。
あちゃ~~~!失敗。
ということですべて歩き終わってから、車で見に来ることにしましょう。。。
b0116703_311278.jpg
一旦住宅街をしばらくバス通り沿いに歩いていきます。
将軍塚という停留所の先で右手に入って行くと、都立八国山緑地に入って行きます。
Uターンする感じですね。
b0116703_313045.jpg
ひと登りして尾根上に向かいます。あっという間に平らな尾根に到着。
b0116703_314584.jpg
少し進むと、将軍塚の石碑があります。
久米川古戦場跡らしいのですが、ここが八国山のてっぺんということになります。
ベンチもあって一息するにはちょうどいいのですが、先客の方がいらっしゃったのでどんどん歩いて行くことにしましょう。
b0116703_32243.jpg
アップダウンもない、平らなのんびり散歩道が続きます。冬の陽だまりハイクにはもってこいです!
そうそう、ここでもトトロ情報。
皆さん、八国山という言葉に何か聞き覚えがありませんか?
お母さんが入院していた病院の名前が「八国山病院」。
そう、この八国山病院ははこの地の名前から取られたんです。もちろんこの尾根の左手には2つ病院がありまして、そこのどちらかをモデルとしたそうなんですよ。
b0116703_321997.jpg
この緑地には]沢山の道がついていて、ところどころ広場もあります。池もありますよん。
ははは、確かにほっこりしそうなひろばでした。
しっかしこの尾根歩き。
思ったより隅から隅まで歩くと距離があります。
この緑地脇も住宅街がすぐそばまで迫っていまして、、、
どうにかここはずっとこのままでいて欲しいと願わずにはいられませんでした。
b0116703_323466.jpg
尾根から離脱して光蔵院方面に行く舗装道路に向かいます。
またゴルフ場脇を歩いて行くのですが、夏の名残りの朝顔の種をフェンス沿いに見つけました。
b0116703_32483.jpg
この房をプツッて割る瞬間がたまりません(笑)。
b0116703_33367.jpg
舗装道路をひと登りして、下ると行きに通った道に戻ってきます。
ふと信号脇で見つけたのがこれ!
なんか懐かしくないですか~?
小学生の頃、これを持って渡りたくてしかたなかったひいパンダ。今でもワクワクやっぱり持ちたくて仕方なかったのですが、まだ子ども心が抜けきれないようです。
妙にテンションが上がって、にっこにこになっていました。
そんなひいパンダの様子にさ~隊長ちと呆れ気味。。。
b0116703_332027.jpg
一旦車に戻って、さっき行きそびれた佛眼寺に向かいます。
あ、これだ~~~!
メイがお母さんにトウモロコシを持って行ってあげたくて病院に向かうものの、迷子になって疲れちゃってへたって座り込んでいたところ。ネコバスと出会うところ。
うん。やっぱり見に来て良かったな。
b0116703_334186.jpg

今回はこれにて、狭山丘陵散策は終了。
トトロの住んでいた森(山!?)もモデルがあるのかな?と気になったりしました。
もしあったら見に行きたいけど…それは今度のお楽しみとしてとっておくことにしましょう。
家に帰ってきてから気付いたのですが、この同じ日にかの宮崎駿監督が別のトトロの森にボランティアの方と来られていて整備をされていたそうです。

トトロずいた冬の1日でした♪



人気ブログランキングへひいパンダ大喜び~♪
[PR]

by piropom510 | 2010-01-24 23:55 | パンダのやまのぼり2010。

陽だまり散歩 加治丘陵散策

今日はのんびり埼玉県の散歩道を歩きます。
あ、もちろん寝坊もしたってのもありますけどね。

こんな時期じゃないと、なかなか歩かないであろう場所です。

今日はこちら加治丘陵を歩きます。
丘陵というだけあって、なだらかな丘(尾根風)って感じかな?
ここもご近所様の散歩道になっていまして、色々な時間に色々な方が歩いているようです。

分県ガイドを見ると駅からのようですが、今日は武蔵野音楽大学の正門前の道を上って行って、登りきったところにある2~3台車が置けるスペースに車を置いてスタートします!
b0116703_0321759.jpg
南コースから北コースを通って舗装道路を歩いて戻ってくる予定です。
b0116703_0322864.jpg
ここは旧サイクリングロードと書いてあって、舗装された道が途中まで続きます。
b0116703_0324065.jpg
ミニ日光街道見たい!なんて訳の分からないことを言ってみたり、ジャンプしたり、楽チンな分だけのんびり歩きがとっても楽しいです。
b0116703_0325482.jpg
アップダウンはありません。平坦な道を歩きます。途中から土の道になってました。やっぱり土の道はテンションが上がります!!
b0116703_033124.jpg
手前がトイレ、奥になにやら高い建物が見えてきましたよ!
b0116703_0332261.jpg
おお。これが桜山展望台ね。ここら辺で1番高いところかな?
b0116703_0333120.jpg
3階分ほど登るととっても景色がいい展望場所に到着です!
結構チームパンダ、なめてました。。。
なかなかの景色が望めますよ☆
まずは丹沢方面に目を奪われました。
b0116703_0334123.jpg
こういった写真付きでお山の名前を紹介してくれている看板があるので、見ていてとっても楽しいです♪
b0116703_0335190.jpg
富士山もかなり立派な姿を見ることが出来ました。
b0116703_034322.jpg
こちらは奥武蔵・秩父方面だよ。
b0116703_0341655.jpg
筑波山も遠くに霞んではいましたが、しっかり見えていました。
b0116703_034262.jpg
都心のビル群もある意味立派に見えて、お山に負けていませんでした。
b0116703_035162.jpg
1番手前には埼玉名産の狭山茶の茶畑が広がっているんです。
b0116703_0351110.jpg
十分展望を楽しんだ後は今度は北コースに移動します。
実はこちらには今いた桜山展望台より低くはなりますが、お山の名前が地図に載っているので、せっかくだから登ってみることにしていたんです。下草をしっかり整備してくれているところから適当に下りて北コースに合流。
b0116703_0352389.jpg
こちらはメインルートは舗装されています。
ですが南コースより軽い軽~いアップダウンがあるんです。北コースの方が人は少なかったですね。
b0116703_0353573.jpg
しばらく行くと標識にマジックで阿須山の文字が!
そうそう、このお山に登りたかったんですよ(笑)。
b0116703_0354884.jpg
もしやここか?!っていう小山をひと登りを一気にすると…
b0116703_036179.jpg
はい、阿須山山頂ゲットしました!
b0116703_0361331.jpg
ちゃんと三角点もありました。
b0116703_0362726.jpg
先はまだ続くので、下りますよ。
ちょうどここを下り切った時に、かなり上方から「コツコツコツコツ……コツコツ…コツ……。」と音が聞こえるんです。
多分、鳥さんが木の幹を口ばしで叩いているんだと思います。
目を凝らし…姿を見つけ…なんだかうれしくなってしまいました。
こんなにのんびり散歩だから、こんな楽しみが出来るんだと思いました。
b0116703_0364080.jpg
更に進みます☆左手には入間の街並みが見えているんですよ。
b0116703_03654100.jpg
右手に大学の建物が見え始め高度を下げていくと、何やら不思議な光景が???
b0116703_037856.jpg
このオブジェさん、何者でしょう???夜な夜なみたらちと怖い(汗)。
b0116703_0372292.jpg
そんなオブジェゾーンを過ぎると、住宅街に入って行きます。はい、加治丘陵はこれで終了です。
さてと、武蔵野音楽大学の門の前の道を登って…
と本来は考えていたのですが、ちと調子に乗ってそこでは曲がらないでまっすぐ車道を進み、登りきった辺りから右に曲がり、もう少し加治丘陵を楽しむことにしました。
あれ?
武蔵野音楽大学の門へと行く道との曲がり道で、壊れたバイクが1台ポツンと置いてあるんです。最初はなんだろ?と思いましたが、よく見るとちょっと前に自動車との接触事故があったみたいでした。車乗る時って、いくら注意してもしたりない位気をつけないといけませんね。けがはなさそうでしたが、自分のことのようにドキドキ(ちと野次馬気味でしたが。)ハラハラしちゃいました。
ここから車の止まっているところまでは一直線ですよ~~~♪
b0116703_0373571.jpg
左手には住宅街がありまして、ほんと散歩道です☆
すると公園があったり、広場があったり。
とりあえず「乗ってみなさいよ。。。」と呼ばれたような気がしたので、ひいパンダ乗って揺らしてご満悦でした♪
その後はブランコにものって。
そういや、ブランコって最近乗ったことなかったな…と妙に感動!
b0116703_0374862.jpg

やまのぼりとはもちろん言えませんけど。自然の中を歩くのはとっても気持ちいいです♪
のんびり歩きですが、3時間くらい歩いて結構いい運動です。
地元・埼玉を楽しく満喫しました。
なんだか丘陵歩き、はまっちゃいそうです☆☆☆

人気ブログランキングへひいパンダ大喜び~♪
[PR]

by piropom510 | 2010-01-17 23:55 | パンダのやまのぼり2010。