<   2008年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

富士は日本1の山~♪ 三ツ峠山

寒さも日増しに厳しくなってきましたが、朝夕の冷え込みのお陰か空気が澄み切っていて気持ちいことが多いですよね。それに景色も良く見える!
てな訳で、こんな時はやまのぼりでしょ♪
本日のお山は富士山がどどんと見えるという「三ツ峠山」に出陣することになりました。
カメラをお互い新調したので景色を沢山撮りたいよねえ~っと意見が一致しまして、こちらに決定しました。
中央道・一般道と何気なしに車を走らせていると、河口湖周辺で何やら通行止めの場所が一杯!なんで???
ありゃりゃ。原因が分かりました!
今日は「河口湖マラソン」の日だったらしいのです。
知らなかったよ・・・とりあえず今日の歩行時間はそんなに長くありませんので、気長に行くことにします。車を走らせている道中も皆さん一生懸命走ってらっしゃいます。
ひいパンダは長距離走るのは苦手なので、こういうことにチャレンジされている皆さんにと~っても尊敬のまなざしを送ってしまいます☆
そんなこんなで手抜きで三ツ峠山の最短のルートにあたる駐車場まで車で来てしまいました。結構止められるようですが、かなり遅かったせいで皆さんが止めているほうには止められず、仕方なしにチームパンダはすぐ手前の林道の方の駐車スペースに止めました。10時前ようやく出発です。
b0116703_22513971.jpg
こんな看板が一杯あらゆるところにあります。だからかなり安心のやまのぼりです。
「三ツ峠山は開運山・御巣鷹山・木無山の三山の総称なんだ・・・じゃ、全部行くっきゃないでしょ。」
b0116703_22514996.jpg
登山口には立派なトイレがあります。山頂下にも公衆トイレはありますが、冬季は閉鎖されていますのでこちらで行かれておくのがよいでしょう。
b0116703_22515833.jpg
看板が一杯あって読むのが大変だわぁ。
b0116703_2252646.jpg
基本的には最初はこんな道。林道で車で通るには道がかなり悪いです。歩く分には危険がないハイキングロードな感じ。山頂下にある山小屋の方のみジープみたいな四駆で入っていけます。車が通れるって事は道は幅は最後まで広いです。
b0116703_22522143.jpg
時折「お、山道っぽい!」と感じるところはありますが・・・あんまり大変なところはありません。しいていうとちょっと傾斜はあるかな~っと思えるくらいです。
b0116703_22523152.jpg
さくさく登っていくと陽射しがまぶしい・・・。空は青。空気はとってもひんやり冷たいです。
b0116703_22524252.jpg
さ~隊長は相変わらず快調なようです。毎度うらやましい…ひいパンダは汗っかきなのですでに顔から汗が吹き出ていますよ。
b0116703_22525032.jpg
お、目安のベンチに到着。この手前が少し急坂だったので平坦だったこの場所で休憩がてら撮影大会開始!
b0116703_2253084.jpg
誰を狙っているのか・・・お互いを取り合っているおバカなチームです。
b0116703_22531072.jpg
カキ氷が出来てしまいそうなほどの霜柱がそこら中に。路面は凍ってしまってて実はツルってるところがそこら中に。ズッテンしないように気をつけて歩かないとね。
そうだ。
ここ辺りにじっと立ち尽くしていると「コンコンコンコン。。。」と頭上の木々の中から不思議な音が聞こえてきます。木がしなったりして鳴る音とは違う音。何の音だろう・・・聞こえては途絶えを繰り返しています。見えはしなかったけど、鳥さんが木を突っついている音だったのかぁと色々と想像を働かせたひいパンダでした。こんな楽しみ方の出来るのがやまのぼりの醍醐味な気がします。
b0116703_22531980.jpg
更にどんどん登っていくとちらりと雪や氷が張ったところがありました。もちろん霜柱の時と同様で踏んで感触を確かめます。
b0116703_22532980.jpg
さ~隊長もじんわりとその感触を味わっているようです。
b0116703_225338100.jpg
とりあえず手前にある木無山を目指すため三ツ峠山荘に向かう道を進みまして、分岐に到着。右手に行きまして何やら展望台っぽくなっているところに行きます。
b0116703_22534787.jpg
おお~っ!!素敵な富士山登場!!
b0116703_22535568.jpg
もちろん富士山をバックに写真をパチリ☆ここで何枚の富士山を収めたことか・・・。ここまででちょうど1時間が経ちました。まあまあ頑張って歩いてこれたと思います。
b0116703_2254354.jpg
カメラの高倍率を利用してよってみますと、雪の質感が伝わってきますね。
b0116703_22541112.jpg
裾野に広がる街並みも一望です!この近辺を少し歩いてみたけど木無山が見つけられず。何となく開運山方面に足を向けてしまいます。
b0116703_22541948.jpg
よくガイド本で見かける反射板のある山頂風景が目の前に広がります。今日はクライミングの方はいないかな?
b0116703_22542737.jpg
またまた20倍でよってみると、人の表情までが見えてきそうで驚きです!
b0116703_22543523.jpg
さ~隊長もこの開運山手前の広場で富士山・南アルプスなどを写真に収めるのに忙しそう・・・ひいパンダの存在は只今頭の中にはないでしょう。
b0116703_225444100.jpg
本当雪が光ってて富士山がとっても綺麗です。
b0116703_22545242.jpg
南アルプスさんは頭のてっぺんに雲がかかっていますが、ここまで連なっていると圧巻ですよね!
では開運山へ・・・と思ったら、さ~隊長が「やっぱり最初に写真を撮った方に木無山はあるみたいだよ。」ということでまたまた逆戻りして、その展望台を通過して3分ぐらい歩くと・・・。
b0116703_22545924.jpg
ありました!山頂標発見です。ここまで来る方は少ないのかとってもひっそりとしていました。
b0116703_2255889.jpg
では改めて三角点のある開運山へ向かいます。ここからの道がなんとも歩きづらい。ヌルヌル・ベタベタ・所々ツルツル状態でして、足を出すところ1歩1歩に気を使います。
b0116703_22551626.jpg
某国営放送さんもこの遮るところのないこの山を選びましたか。人工物も一杯のお山ですね。
b0116703_22552417.jpg
さあ、あと一息!
b0116703_22553353.jpg
さっきより裾野まで富士山がどんと見えています。これは本当に素晴しい!!
b0116703_22554177.jpg
他の山々の中でついつい目がいったのは金峰山でした。あのランドマークがありますからねっ。
b0116703_22554969.jpg
こんな快晴の中、ここに来れたことに感謝です♪「はい!山頂到着!!」
b0116703_22555730.jpg
遠くは西湖・本栖湖方面まで眺めることが出来ました。
b0116703_225654.jpg
一旦開運山へ向かった時の分岐点まで戻り、今度は御巣鷹山を目指します。これを行っての三ツ峠山ですからねっ。ここからは日陰は大分雪が残っていました。
b0116703_22561578.jpg
靴についた泥を取りながらさ~隊長とひいパンダの足は先を急ぎます。こっちもあまり人が来ないようでひっそりしています。
b0116703_22562496.jpg
真新しい標識で確認。御巣鷹山はすぐそこですよう。
b0116703_22563329.jpg
最後の登り前のこの辺りはグチャリロードで靴やズボンはべとってしまいました。とほほ。。。
b0116703_22564323.jpg
さあ、このアンテナの下が山頂なのですが。
残念、山頂標が見当たりませんでした。どっかにあったのかなあ・・・。ま、今となっては仕方ない。
ようやくここでご飯ということになりましたが、風がさすがに冷たいのでどうしたものかと思案していると・・・、ちょうどそのアンテナ施設に入るための階段がありましてそこが風を微妙に防いでくれていたのでそこを利用してお昼ご飯となりました。風さえ防げれば暖かさを感じられるほど気持ちの良い午後のひとときでした。
帰りはさささ~っと一気に下りたかったのですが、凍った道をクリアするまでは慎重にゆっくりと歩きました。最近ひいパンダはよく転ぶもので。
b0116703_22565269.jpg
帰り道。見事に河口湖ICに向かう道は大渋滞・・・。これなら御坂トンネルを通って甲府方面に抜けた方が良かったかと思ったけど、あとの祭りでした。。。富士山に慰められながら、大渋滞を乗り越えて家路についたとさ。
b0116703_2257287.jpg
三ツ峠山レポ、これでお~し~まい!!


                             今日もポチリいただけるとうれしいデス
                                  ゚.+:。(ノ^∇^)ノ゚.+:。

                                    
[PR]

by piropom510 | 2008-11-30 23:55 | パンダのやまのぼり2008。

晴れ間にウキウキ!!

天気が良さそうな終日になりそうでラッキ~!!
てな訳で、明日はやまのぼりに行って来ます☆
一応な予定は日本一のあの人に会いに・・・。
でもって出来るだけ楽に楽しめるところに。
寒いしそんなに無理はしないよ~っとさ~隊長にお願いしています。
さあ、どこに行くでしょうか???

                             今日もポチリいただけるとうれしいデス
                                  ゚.+:。(ノ^∇^)ノ゚.+:。

                                    
[PR]

by piropom510 | 2008-11-29 13:54 | パンダのつぶやき。

普通の体に戻る。

いやあ・・・。
ようやく筋肉痛(乳酸痛←勝手に命名)から開放されつつあります。
普通の筋肉痛や筋痛じゃありえない痛みなので、普通に戻りつつあって良かった~。。。

日頃あまり体を使っていないかな・・・
少し鍛えないといけませんね!

さてさて。
最近のブーム「コンビニのおでん」!
いろいろなお店で買いますが、なんとなくセブン派のひいパンダです。
絶対買うのは、玉子・大根・餅入り巾着♪

書いてたらまた食べたくなってきました~~~~~。

                             今日もポチリいただけるとうれしいデス
                                  ゚.+:。(ノ^∇^)ノ゚.+:。

                                    
[PR]

by piropom510 | 2008-11-28 19:38 | パンダのつぶやき。

ファーストエイドキットを整理する。

1回ザックにしまってしまうとなかなか開けないものってありませんか?

ひいパンダ的にはファーストエイドキットでしょうか・・・。

やまのぼりを始めた頃、何を入れたらよいか分からず「あれも必要・・・これも必要・・・。」と詰め込んでました。そうするとものすごい重量になってたりして・・・。
ザックの中でも上位クラスの重量になっていました。

さてさて。
久々に整理しようかと開けてみると出てくる出てくる!!

ひえピタ・各種薬・絆創膏・テーピング・虫除け・消毒液などなど数え上げたらきりがないかも。
薬なんか消費期限大丈夫か改めて調べちゃいましたよ。

結局。
日帰りがメインなので、ここまでいらないっしょ!
何かあれば下山すればいいんだし。
と思い直して、ごっそり袋から抜いてみました。

とりあえずガーゼ系・絆創膏系・テーピング・包帯系・ちっちゃい消毒液だけにしました。
そしたら!

オ~!!なんて軽いんでしょう☆
これでしばらく様子を見たいと思います。

                             今日もポチリいただけるとうれしいデス
                                  ゚.+:。(ノ^∇^)ノ゚.+:。

                                    
[PR]

by piropom510 | 2008-11-27 23:17 | パンダのつぶやき。

ロボットのような動きで。

またまたやっちゃいました。
乾徳山からの下りでかなり頑張っちゃったから、足がストライキを起こしているみたい。
今回は(ふくらはぎ+ふともも)×2本足で筋肉痛というか前にもなってしまった乳酸が筋肉内に残ってしまった痛みが出ています。
マッサージするも良くならず・・・。
階段の上り下りはもちろん普通に歩くのもかなり痛いです。。。
また一週間くらいかかるかなあ・・・。
                             今日もポチリいただけるとうれしいデス
                                  ゚.+:。(ノ^∇^)ノ゚.+:。

                                    
[PR]

by piropom510 | 2008-11-26 21:54 | パンダのつぶやき。

もんじゃ焼きを楽しむ。

給料日ということで今日の我が家は恒例「もんじゃ焼き大会」開催決定!

もんじゃ焼きの素を買ってきて、給料日スペシャル版なので桜海老・揚げ玉・切りイカ・青海苔・チーズ・明太子・おもち・たっぷりキャベツを入れまして、ホットプレートで豪快に作りました!

こういうものをやると家族がちっちゃくまとまるので、なかなか楽しい食卓になりますよ。

おもちでお腹も一杯になりまして、今日の夕食はおしまいとなりました。

結構やってみると楽しいので「もんじゃ焼き大会」おすすめです☆
皆さんもやってみてくださいね♪

お山でチャレンジできるかなあ・・・。

                             今日もポチリいただけるとうれしいデス
                                  ゚.+:。(ノ^∇^)ノ゚.+:。

                                    
[PR]

by piropom510 | 2008-11-25 21:03 | パンダのつぶやき。

カメラと落ち葉とケストレル。

ども~~~~~~。ひいパンダです~~~~~~。

昨日は久々やまのぼりに行って来ました。

風は多少強かったのですが天気にも恵まれ楽しい時間を過せました。

やまのぼりは3週間ぶりだし、長い歩行距離を歩くのがおよそ1ヶ月ぶりということで、体力のなさを痛感させられたひいパンダ。本日見事に足のあらゆる筋肉がパンパンでございます。やっぱりやまのぼりの体を維持するためにはコンスタントに歩かないとあとで痛い目をみてしまいます。

昨日のやまのぼり。

① チームパンダお互いが買ったカメラをお山でデビューの日。

好きなところで立ち止まってはパシャってて、なかなか先に進まないので、コースタイム通りには歩けませんでした。お互いがカメラを持っているとお互いの姿がちゃんと残るのでいいですね。使い心地も最高でした。小さいコンデジより撮ってるぞ~っ感がいいですね!
さ~隊長はレンズは次はこれがいいなあ・・・など次のことをかなり調べているみたい。恐るべし、一眼レフ!
でもお互いのカメラかなり重量があるので、どのように持ち運べばいいのか?が今後のテーマになりそう。いいポイントですぐに取り出せるようにザックにしまわずに歩きたいけど、ブラブラすると歩きづらいしなあ・・・首も疲れるかな・・・と。一眼や一眼もどきのコンデジを持ってお山に行く人たちはどのようにかっこよく持ち運びをしているのかな?

② 落ち葉はフカフカ気持ちいいけれど、危険なアイテム。

道萬尾根コースでの下山になりましたが、あまり通られてないのか吹き溜まりになりやすいのか、サックサクの落ち葉がふくらはぎまで降り積もっているところがあります。気持ちよく歩けるのはある程度平坦なところであって、急斜面だと足場が見えず、足を取られする~っと滑って転ぶこと数回。落ち葉のラッセルを初体験をしました。おかげ様で只今両足筋肉痛。。。

③ ケストレルの使用感。

これも昨日デビューしました。
暑がりひいパンダも背中の洗濯板みたいなパットのお陰か群れすぎることはありませんでした。
50ℓを切るシリーズだからショルダーパットもこれくらいで大丈夫だと思います。
ウエストベルトにあるポケットもとっても使いやすい。今まで使っていたザックにはなかったので、こんなに便利なものかと実感しました。
ザック下部にもファスナーがあって下の方の荷物が取りやすいです。お店屋さんを開かなくてよさそうなところがナイス!
ハイドレーションシステムもあるのがいいですね。ザック内ではなく外側に入れるところが準備の段階でありがたい。内蔵だと他の荷物を入れた後に入れようとすると入らないこともあったりするので。
荷物を容量パンパンに入れて雨蓋を閉じようとすると、巾着になる部分の生地が雨蓋からはみ出しちゃいそうになっていました。入れ方が悪いのか???でも巾着になるところは外生地と素材が違うのでちと目立つ。気にしなきゃいいんだけど・・・ちと気になったひいパンダです。
ミサゴのマークがかっこいいオスプレー。縫製が甘かった1品だったのか、荷物を入れると雨蓋のミサゴが内側に丸まって入っていってしまって、半分くらい見えなくなっちゃうんです。もちろんこんなのは使用感とは関係ないけど、やっぱりブランドの顔なのでちゃんと見えていて欲しいかなあ。
とりあえず1日目で感じたことはこんな感じです。

話しは変わりまして。
今日は天気予報は雨マークがついていたので、昨日の時点でやまのぼりはお休みかな~っと話していました。
起きると・・・
晴れてんじゃん!!
これから下り坂らしいけど、もったいなかったかな?なんてふと思っているひいパンダでした。

                             今日もポチリいただけるとうれしいデス
                                  ゚.+:。(ノ^∇^)ノ゚.+:。

                                    
[PR]

by piropom510 | 2008-11-24 09:08 | パンダのつぶやき。

青空と落葉と富士山と 乾徳山

そろそろ高いお山には雪がつき始め・・・チームパンダが手出しできない季節になってきました。
今回は今年行きたい山リストにあったお山の中で、さ~隊長がどうしても!というお山に行くことになりました。この機会を逃したら今年は無理かな~っと思ったので、GOサインを出したひいパンダ。さてさて最近のブランクがかなり心配ですが登りきれるでしょうか???
今日はこちらに車を止めまして「乾徳山」を目指します。いつも雁坂トンネルを利用して山梨入りをする時に目には入ってましたが、どんな道のりが待っているのでしょう。
b0116703_23514567.jpg
ここの駐車場はおよそ20台くらいは止められるのかな?すぐ横に乾徳公園(←皇太子様が来られた時に整備した公園のようです。)がありまして、綺麗なトイレもあります。これはとっても大事。綺麗なのは地元の方が掃除をしていてくださっているからでしょうね。ありがたいものです。
出発は8:15。ゆるゆる舗装道路を登っていきます。朝日を浴びて水蒸気がもくもく上がっていきます。
今日デビューする山道具がありまして、カメラとザック!!この2種類はどんな働きをしてくれるかな?!
b0116703_084280.jpg
山間の集落という感じで、穏やかな時が流れています。軒先には干し柿がつるされていました。これからどんどん甘みが凝縮されていくんだろうな・・・これ、お山に持って行ったら癒されそう・・・食べたい・・・なんて思いながら、写真に夢中になるあまりなかなか足が進みません。
b0116703_085354.jpg
ここから道が細くなってきますが、まだ先も舗装道路となっています。
b0116703_09399.jpg
実はこの舗装道路を上がり神社を通り過ぎたすぐ上に10台ほど止められるスペースがあるのです。こちらまで上がってきても良かったのですが、時間が遅かったので駐車スペースがないかと思われたのとトイレがないので、チームパンダは下から歩いてきました。
b0116703_091427.jpg
舗装道路から砂利道へ。登山道らしくなってきました。
b0116703_092613.jpg
標識が多く設置されているし、コース版も見やすく立ち止まって確認します。
b0116703_093655.jpg
先行者の方がいます。大分遅いスタートだったので、人がいて少し安心。ここまでは緩い登りだし車も通る林道なので楽に歩いて来れます。
b0116703_094893.jpg
おっと!いっぱい看板があって登山口ってどこよ?と思ってましたが、こちらからいよいよ山道になるようです。8:45、スタート。頑張るぞう!!
b0116703_010162.jpg
最初のうちはさほど急なところはありません。下のほうでも落葉が進んでいるので、ひいパンダ大好きなフカフカ絨毯ロードが広がります。岩もゴロってないので比較的歩きやすかな。この道にはたくさん松ぼっくりが落ちていまして、仕事上これがあるといいわあ・・・と思ったので、写真も撮りつつ松ぼっくり集めに超真剣になってしまいました。(←最終的に50個ゲットしてまいた。)
b0116703_0101385.jpg
9:12に銀晶水に到着。まわりは湿っているけど、水は見当たりません。
b0116703_0102487.jpg
朝日が当たる斜面を登っていきます。カサカサ音をさせながら登ります。
b0116703_0103764.jpg
9:30に駒止(馬止)に到着。確かにここまではお馬さんでも登ってこられるかな?
b0116703_0104982.jpg
この木々の間から富士山が見え隠れをしていて、応援してくれているようです。この感じだと、落葉前だったら視界が開けないから黙々と登ることになりそうですね。
b0116703_011144.jpg
駒止より上は岩がだんだん大きくなってきて歩きづらくはなってきます。傾斜もついてくるのは駒止から先という感じです。
b0116703_0111567.jpg
さ~隊長は1回写真で立ち止まるとじっくり撮っています。一眼レフの音に魅了されているようです。
でもね。
先行して歩いているはずのひいパンダですが、あんなに立ち止まっているさ~隊長にはすぐに追いつかれてしまうんですけど・・・何ででしょ・・・。
b0116703_0112818.jpg
傾斜が緩んでくると水の流れが見えてきます。
b0116703_0114023.jpg
はい。10時少し前に最後の水場です。「錦晶水」と呼ばれています。水量はしっかりありました。で、一応どんな感じか気になったので手にすくって見てみると、ちっちゃいゴミはありましたが飲めるかな?!とっても冷たいです。
b0116703_0115251.jpg
ここら辺から風を感じるようになってきて寒くなってきました。周りを見ると氷が張っていたりして。
b0116703_012722.jpg
あ!!!木々の間から山頂が見えてきました。テンションが上がってきます☆
b0116703_0121937.jpg
日陰には霜柱があらゆる所で育ってまして、融けてない所はさくっというよりザクッと硬く締まっていて、陽があたっているところはぬかるんでいたり。
b0116703_0123192.jpg
こんな平らなのんびりしたところでは、お互いのカメラでお互いを撮影したりして遊んでいました。
b0116703_0215168.jpg
はい。10:10に国師が原に到着。一面、草紅葉の色で一杯です♪
b0116703_0124231.jpg
まだまだ変なポーズで遊ぶさ~隊長。いつもひいパンダは体力のギリギリをさまよっていますが、さ~隊長は余裕いっぱいで毎度うらやましい限りです。
b0116703_0125315.jpg
空には雲はなく・・・空気も澄んでいるので青い空も深みを増していて・・・寒さで引き締まった木々の枝ととってもいいコントラストを作っています。
b0116703_013528.jpg
次の目的地である扇平までは最初は緩い緩い登りですが、途中から傾斜がついてきます。ここを我慢すれば、素敵なところにポンと出るらしいので頑張りますよう。
b0116703_0131760.jpg
少しずつ開けてくるので、シャッターチャンスはあらゆるところであります。
b0116703_0132864.jpg
本当に富士山が今日はくっきり!!手前の尾根があることで味が出ますよね。
b0116703_0133525.jpg
青空に向かって(気持ちは)駆け出していきます。もち体はのんびり亀足を決め込んでいます。
b0116703_013517.jpg
左手には雪を被った南アルプスの皆さん。ステキデス。。。
b0116703_014054.jpg
振り返れば富士山と街並み。ステキデス。。。
b0116703_0141086.jpg
ヒイヒイ言いながら登りついた所は月見岩。でもってよくこの写真を見ると周りが黒っぽいでしょ?!家に帰ってから気付いたのだけど10月末に山火事があったらしいのです。原因は登山者の火の不始末か?!とも。とにかくチームパンダもガスを使う機会は多いので、気を付けようねと再確認したのは言うまでもありません。ちなみにひいパンダが持っているのは松ぼっくりの入った袋です。これだけ膨らんでるということは結構な収穫がここまでにあったという想像がつきますよね。
b0116703_0141810.jpg
月見岩の目と鼻の先に標識があります。10:45に扇平に着きました。ここで初めてゆっくりの小休止を取ります。今日はやっぱり調子が上がらないひいパンダです。この時点で足がパンパンで前に出すのに一苦労するようになってきています。先が思いやられるなあ・・・。
b0116703_0143276.jpg
お茶と軽くおやつタイムをした後、11:05に先に進みます。扇平から山頂までは1時間とのこと。少しずつ岩が大きくなってきているのに、少々ビビリ気味のひいパンダ。足の疲れもあいまって、数歩歩いては立ち止まってしまいますが、何とか歩いている状態です。
b0116703_0144459.jpg
岩の急登をこなしていくと、どどんと目の前にこんな鎖場が!でもご安心あれ。これは鎖がなくとも大丈夫で、手がかり・足がかりも沢山しっかりしたのがありますよ。
b0116703_0145434.jpg
1つ目の鎖を越えた上に2つ目の鎖場が登場。ここには2箇所設置されていて、ひいパンダ的には右手の新しめの方が使いやすそうでした。さ~隊長はというと、鎖はやはり使わずです。
b0116703_015136.jpg
ひと登りして岩を乗り越えはしごで一旦下り少し行きますと目の前に最後の一枚岩の鎖場が見えてきます。はあああ・・・あれかあ・・・。
b0116703_0152349.jpg
さ~隊長は写真に夢中なのでひいパンダは一足お先に鎖の下に到着。前に登っている人がいたから、ちょっとどう登るのか参考にしたいかなと。下りの岩場は基本的にさ~隊長に先に行ってもらうのですが、登りに関してはひいパンダが先行するので。
b0116703_0153333.jpg
下から見るとすごいなあ・・・登れるのかな・・・。心配が募ってきます。横にはエスケープルートがしっかりありまして、見に行くと軽く頂上まで行けそうです。さあ、どうする??ひいパンダ???
b0116703_0154548.jpg
はい、頑張って登りました!!すごいでしょ!?
カメラはザックにしまい、さ~隊長に行ってくると宣言して登ります。
非力のひいパンダ的にこの岩の感想としまして。「あ。意外に難しくないかも。」でした。最初のとっかかりは腕力も必要ですがその後はクラックや微妙な足がかりを上手く使いまして、さほど鎖は使う必要はないかもってな感じでした。待ちの人がいないので、安全のため時間をかけて登りました。
b0116703_0155583.jpg
続きましてさ~隊長の番です。見るからに楽そうに登ってきます。ウラヤマシイ・・・。
b0116703_016523.jpg
様子を見ていると、もう楽しんでいるのがありありと分かります。ひょいひょい手足を駆使して登ってきます。
b0116703_0161725.jpg
あっという間にすぐそこまで来ています。はやっ!!
b0116703_0163078.jpg
そして山頂手前にチームパンダ集合!
「ひいパンダ、よくやった!」とほめてもらってホクホクのひいパンダ。
「物足りなし・・・もっとすごいかと思った。」とちと残念系のさ~隊長。
とりあえず、やりきった固い握手を交わしまして山頂写真を撮ります。11:55、お昼前にとりあえず到着できました。
今日はあまりの体力の低下に本当ここまで来れるか心配だったから、頑張って来れたことにほっとしています。
b0116703_0163728.jpg
遠くには金峰山の五丈岩。
b0116703_0164574.jpg
南アルプスのみなさん。
b0116703_0165234.jpg
甲武信岳方面。
b0116703_017146.jpg
最後に富士山くん。
b0116703_017939.jpg
惚れ惚れする360度の景色が広がっています。風の強ささえ気にならなければもっといたかったなあ。さ~隊長もあらゆる方面をとりまくっていました。
b0116703_0172032.jpg

------------------------------------------------------------------------------
お昼は、エスケープルートの一段下がったところの風がさえぎられているところで食べました。バケットに焼きカマンベールチーズ・焼きトマトなどを食べました。うまうまでした~っ!
でも陽射しがなかったから寒かった~。
もし山頂近辺で食べるなら、最後の鎖場前にある道沿いの南アルプスがどんと眺められる広い場所がおすすめです。そこはあまり風もなくポカポカ陽気でしたよん。チームパンダもここにすれば良かった~。。。

で。
帰り道は時間も押し気味だったので水のタル経由で下山は止め、エスケープルートを使って下りて国師が原から道萬尾根経由で行くことに決定。13:15に出発。
下りなのと疲れちゃったのでカメラはザック内に収納。という訳でして、コレより先は写真がありません。軟弱なものでスミマセン。。。
足はだいぶ疲れはかかりましたが、大嫌いな下りの鎖場もこなし、一気に国師が原へ。
本当は扇平でも道萬尾根に行けたのですがついついこちらまで来ちゃいました。
国師が原から道萬尾根までは少し登り返します。一旦平坦になると今度は緩やかに下ります。きっとこの道は大平牧場で使ってた林道かな?道が緩やかで広い道です。このまま下に見える大平牧場方面に下れたらどんなに楽ちんでしょうか・・・。クスン。
気を取り直して、途中から道萬尾根上を下っていきます。
ここは風の吹き溜まりなのか落ち葉がものすごく溜まってて、足場も見えなくて、急斜面なものだから足を取られて大変大変!何度も転んでしまいます。
落ち葉をラッセルしながら進むこともありました。
ふうううう!!サクサク落ち葉道は好きだけど、こんな道は嫌かも!!
滑りたくなくて妙に足に力が入ってしまうので、めちゃ足がパンパンになってしまいました。
道萬山には15:00通過。
道萬山手前は松の穏やかな道が少しありますが、あとはぐんぐん下る感じです。
徳和の集落が見えているけれど、なかなか着きません。
鹿避けのフェンスのドアをくぐると人間界に戻ってきた~っといった感じがします。
農家のおじいちゃんの素朴な商売にはまって、花豆を1袋お土産用にゲットし、15:40に駐車場に到着。
荷物整理後、帰宅の途に着きました。

                             今日もポチリいただけるとうれしいデス
                                  ゚.+:。(ノ^∇^)ノ゚.+:。

                                    
[PR]

by piropom510 | 2008-11-23 23:55 | パンダのやまのぼり2008。

身近にも秋到来!

今日はなかなかのいい天気☆

うきうきお山に~なんて言いたいけど、さ~隊長仕事のため今日は待機の日です。残念!

でもね。

身近には・・・
b0116703_1758483.jpg
着実に秋から冬に向けて・・・
b0116703_17581274.jpg
衣替えが進んでいます。

                             今日もポチリいただけるとうれしいデス
                                  ゚.+:。(ノ^∇^)ノ゚.+:。

                                    
[PR]

by piropom510 | 2008-11-22 18:02 | パンダのつぶやき。

悩み多き秋の1日。。。

今日は研修というか・・・会議がありまして。
議題提起がひいパンダでした。

色々毎日試行錯誤をしながら仕事をしているわけでして。
この機会に、最大の今の悩みを他の方ならどのように対応するのかな?と思って色々アプローチしたのです。

が。

こちらの意図は上手く伝わらないようですね。
ひいパンダの振り方が悪かったかな~。

聞いているとひいパンダはその子と信頼関係が出来てるの?と聞こえてくるのですよ。
どうも若手衆は自分の対応に満足しているようで、その子は自分には心を開いている、笑顔を見せてくれる、1対1でやさしい会話が出来ている・・・など色々発言してました。それが自分達は信頼関係が気持ちが通じていると感じる要因らしいです。

いやあ・・・。
ひいパンダはそんなの毎日その子と経験してるよ。
ていうかこの職種としてそんなの日常の当たり前の業務の範ちゅうであって、1対1だったらそりゃ問題ないことがいっぱいですし。

じゃなくて、あなたが私の立場で直面したら他にどんな方法でアプローチしていくか聞いてみたかったんですけど。

はああああ。

もう最後のしめは「その子は素敵な子なのは知っているし、ちゃんと感じている。信頼関係はそれなりに築いていると感じている。でも集団として、どうしても他の子供たちとの関係もあってやはりいけないことはいけないと伝えないといけないことはあるので、どうやったらその子の心に通じるのか伝わるのか・・・を他の方法や関り方があれば参考にしたいと思っていました。先生方には更に多くその子と関わりを持ってスキンシップをもって過していただき、こちらは少しでも安定した状況を作れるよう更に工夫したい」という感じで終わりとなりました。

後で。
上の立場の人が「落ち込むことはないよ。分かってる人は分かってるから。下の子たちはそれで自分に満足しちゃわなきゃいいけど。。。」
とフォローしてくれまして。
思わずホロリとしてしまいました。
                             今日もポチリいただけるとうれしいデス
                                  ゚.+:。(ノ^∇^)ノ゚.+:。

                                    
[PR]

by piropom510 | 2008-11-21 22:03 | パンダのつぶやき。