「ほっ」と。キャンペーン

やまのぼりグッズを探して

悔しい思いをした翌日の今日。
早速、山のぼりグッズを探しにスポーツ用品店へ。
最初は近所でも大きなスポーツ店へ行きました。
それなりに道具があるようですが、店員さんもイマイチはっきりとどういうのがいいとか言ってもらえないので、やっぱり専門店に行った方がいいかな?と感じました。
なのでちょっとした洋服を買ってすぐさま登山専門のお店へゴ→ッ!!
やっぱり何も知らないド素人集団に親身に接していただけて、安心して買い物が出来ました。
靴とザックと雨具と細かいものを購入☆
結構、お金がかかるものなんですね・・・もちろんプラスチックの板でシュッシュ切ってしまいました。頑張って仕事するぞう!!
これでようやくやまのぼりのスタートラインに立てたのかもしれません。
[PR]

# by piropom510 | 2007-05-05 18:59 | パンダの山道具。

ここから始まった・・・ 駕篭の登山

このゴールデンウイーク前半で体験したやまのぼり(←ハイキング程度ですが。)に味を占めたチームパンダは新たな山を探していました。

やまのぼりって何だか楽しいね!と。

そこで次のターゲットは駕篭の登山に決定。
そんなに歩く時間もかからずということでちょうどいいかと。

でもそこはやまのぼりの超初心者であるチームパンダは見事にお山のことが読めていませんでした。そう、痛い目に会うわけです。。。

地蔵峠に着くと空気のひんやりさにちょっと驚き。
左手に湯の丸山が見え、右手には駕篭の登山が眺められます。あれれ、がありますね。
そのまま池の平の駐車場に向けて車を走らせます。
道中にもところどころが残っています。
そっか~。標高差があるからがあっても当たり前です。

駐車場に到着すると周りの人たちはなにやら温かそうな格好で山に向かっていきます。
チームパンダはちょっと薄着だったねとすでに反省会モード。

さて準備をして早速出発します。

そしたら登山道に入るとすぐにに阻まれます。
普通のスニーカーのパンダ隊員はつるつる滑るか、ずぼずぼはまるかといった様子で、なかなか先に進めません。
飼い主隊長はほんのちょっびし溝の深い靴を履いていたので比較的無事でしたが、パンダ隊員のスニーカーは溝は余り無くて苦労しました。

パンダ隊員、段々心配になってきました。

なんやかんやで時間はかかりましたが、石ゴロをクリアして東駕篭の登山の頂上に到着。

景色は最高!なかなか周りのお山の名前が分からないのが残念でしたが、とても景色が良いのに感動です♪
しっかし風が強くて長い時間そこにはいられません。
隣には西駕篭の登山が見えます。
そんなに距離はない模様。
あんなに苦労して登ってきたのだからせっかくだから西も行ってみたいとチームパンダは考えた。そしてまずは斜面を下って鞍部を目指します。

がっ。

もちろんここは北側斜面。たっぷり雪が残っていました。
半分は頑張って降りてみましたが、やはりこれ以上は危ないし無理と言うことで、残念ながら引き上げることにしました。そんなこんなだからもうひとつ行きたかった水の塔山にはいけません。

本当、残念です。くやしいです。

とりあえず足元に気をつけながら駐車場まで戻ります。

作ってきたご飯は池の平湿原を見渡せるところでいただきました。
寒いのもあるんだけど、2人とも少々無言気味。

帰りの車の中で、2人の意見は一致していました。

「明日は早速やまのぼりグッズを買いに行こう!」と。

そう、自然に感動してやまのぼりにはまっていた他に、この悔しい思いがチームパンダのやまのぼりの原点なのです。

いつかチームパンダはここにリベンジしにきますからっ!!
[PR]

# by piropom510 | 2007-05-04 21:53 | パンダのやまのぼり2007。

初やまのぼり 日和田山・物見山

ゴールデンウイークになりどこに行こうか検討していたチームパンダ。
趣味のテニスをする為に毎週末テニスコートを予約してあるのですが、そこに被らない日ということで、本日日和田山・物見山にハイキングに行くことにしました。
ハイキングと近くにある巾着田の河原でランチというコース!
さて巾着田の駐車場に止めて出発します。
県道を渡って道を少し登っていくと登山口に入る曲がり角に到着。
b0116703_18103831.jpg

登山口からエイコラ上り始めます。
しばらく上り始めると金毘羅神社の鳥居があります。
そこを左手に。少し下ると男坂登場!早速、上り始めます。
結構おもしろいんですね。岩登りって。
でも高所恐怖症のパンダ隊員は少々ビクッてましたが。。。
そこを上りきると絶景が待っています。
b0116703_18343469.jpg

遠くに富士山を発見!(←見えるかな?)
b0116703_1835223.jpg

景色を堪能したら先を行きます。
山頂まで5分ほど。片側しか展望は無かったけど、静かな景色が広がります。
次に物見山に向けて足を進めます。
レーダー基地のある高指山までは平坦な道を歩きます。すぐにレーダー下に出て、物見山に向います。
舗装された道を下り、駒高集落を過ぎて、物見山山頂を目指します。
シャガの花も綺麗です♪
b0116703_18564535.jpg

ゆるやかな登りを進むとすぐに物見山到着。
やったぞう!!
それでは来た道を引き返します。ここから北向かい地蔵方面に向かう方が大半ですが、チームパンダは河原でのランチが待っているのでここまで。
駒高集落まで戻り、のんびり市道で下まで降ります。
緑が綺麗です☆
巾着田ではランチを食べました。しっかし、暑すぎます。
お昼寝もしようと思いましたが、とても出来る状態ではありませんでした。

これが意識してチームパンダとして登った最初のお山です。
これから先、どんなやまのぼりの日々が待ち受けているのでしょうか?
[PR]

# by piropom510 | 2007-04-30 18:02 | パンダのやまのぼり2007。

チームパンダについて。

チームパンダとは。
今年のゴールデンウィークに入るまでは毎週末の趣味はテニスと豪語していたのに、ゴールデンウィークを境に突如やまのぼりを毎週末の趣味としてしまった、とあるコンビのやまのぼり時の総称です。

1人目は。
飼い主隊長 改め さ~隊長。
オス。
ひょろりと身長が高く、細身ながら力持ち。結構な体力の持ち主です。

2人目は。
パンダ 改め ひいパンダ。
メス。
背が高く、ころころして軟弱。かなりな非力の持ち主です。

3人目は。
チビパンダ。
性別不明。たぶんメス。
パンダ隊員と共にやまのぼりを楽しむ。山頂ゲットが何より楽しいらしい。

以上!

チームパンダは超~初心者集団の為、只今やまのぼり勉強中です。
活動範囲は主に関東周辺。
でもいつかは憧れのアルプスに・・・♪

もしおやまでこんな風体をして、山のエキスパートさん達を憧れの表情で眺めている3人組がいたら、それは間違いなくチームパンダです。
[PR]

# by piropom510 | 2007-04-29 21:42 | パンダの自己紹介。

ご案内!

    ☆ ようこそおいでくださいました ☆

わたくし、ひいパンダと申します。

ちょっとした事にも「らしさ」を表現できたら万々歳!!

主に趣味・日常を中心に綴ります。

ちなみに最近の趣味やまのぼり

今年のゴールデンウイークに始めたばかりの超・・・初心者ですけど、山の魅力とやらにはまっています。

ここに来ていただけるだけでも、

       ひいパンダ感激~♪♪♪♪♪

で~も、皆様とのひとつの出会いを大切に、楽しくお話できればいいなとも感じています!

是非お立ち寄りの際にはコメントをいただけるととってもうれしいです。

今後ともよろしくお願いしますです。。。ハイ。。。
[PR]

# by piropom510 | 2007-04-28 00:00 | パンダの自己紹介。