笹原を歩く 甘利山・千頭星山

大分時間が経ってしまいましたが、思い出を辿るということで…。(^ω^;lll)

さて。

6月仕事の忙しさにあまり山を歩くことが出来ませんでした。
少しずつ体を慣らすためにも…と選んだお山がこちら、甘利山・千頭星山でございます。

ブログでお知り合いの方々がかなり5~6月に登られているので、行ってみたいな~って思ってました。
有名なツツジのシーズンは完全に終わってしまったけど、ゆっくりのんびり歩くにはちょうどいいかなと思い、いざ出陣!!

中央道を飛ばして甘利山直下の駐車場に到着。
ここには簡易トイレもいくつかあります。
いつも寝坊で出遅れるチームパンダ。
ですがいつもよりは早めに移動したので7時前には1台しか車はありませんでした。
さほど行程が長くないので、ちと仮眠をとってから登ることに。その間に数台車が到着して、先に出発していきました。
b0116703_21232940.jpg
天気は雲が多いのですが、時々青空も見えたりして。どうなるかな~~~。
さあ、ゆっくりしました。出発しますよ!
b0116703_21234471.jpg
早速初夏のお花がお出迎え。思ったより花数があってびっくりしました。
b0116703_21235581.jpg
b0116703_2124565.jpg
b0116703_21241957.jpg
b0116703_2124307.jpg
b0116703_21244516.jpg
b0116703_21245499.jpg
こんな雫をまとった葉もあったりして。瑞々しいなあ~~~。
b0116703_2125367.jpg
甘利山まではとっても整備されていてゆったりと登れます。
やまのぼりをされてない方でものんびり散策できるコースですね。
b0116703_21251320.jpg
b0116703_21252483.jpg
b0116703_21253426.jpg
b0116703_2126214.jpg
写真を撮り撮りのんびり歩くチームパンダ。
あれもこれもと…お花の登場ににっこにこ☆です! *:.。☆..。.(´∀`人)
b0116703_21261211.jpg
b0116703_21262443.jpg
b0116703_21263229.jpg
もう終わっていると思ったのにツツジにも出会えて、ラッキーでしたよん。
体力落ち気味だったひいパンダもこんなお山は大歓迎♪
b0116703_21264537.jpg
へへへ。
笑顔が止まりません。 ♪(">ω<)♪
b0116703_21265693.jpg
ゆるゆる木道を登っていくと…。
b0116703_2127699.jpg
あれれ、もう甘利山山頂でした~。
b0116703_21271695.jpg
もうガスってきているので、一息ついてから千頭星山に向けて出発します。
b0116703_21272890.jpg
ここからはガラッと雰囲気が変わります。笹が増えてきて、どこかうっそうとしたしっとりとした道になるんです。
b0116703_21273999.jpg
奥甘利山に着くまでに2度ほど急登がありますが、ずっと続くわけではないのでのんびり登れば問題なし。
b0116703_21274961.jpg
お、この奥になるんですね!行くっきゃないでしょ。
b0116703_2128018.jpg
先ほどの分岐から2~3分もすれば奥甘利山に到着。パチパチ♪
b0116703_212891.jpg
先に進みます。急登り前はこんな穏やかな鞍部を歩きます。
b0116703_21282064.jpg
頑張れ、頑張れ!
b0116703_21283139.jpg
多分鹿さんたちが木の皮を食べちゃうんだろうな。
こんな木が道中沢山ありました。
b0116703_2128413.jpg
花はめっきり減りましたが、サラサドウダンちゃんに励まされて先を進みます。
b0116703_21285259.jpg
最後辺りの急登かな?
b0116703_2129378.jpg
登りきったらやっぱり青木鉱泉・御所山への分岐だ☆
こちらへはかなりルートファインディングが出来ないと難しいらしいとのこと。
どんな道が待っているんでしょうかね?!
b0116703_21291466.jpg
クマの爪!?!?
コワッ!
先を急ぎましょう…。
b0116703_21292591.jpg
ずっと曇っていましたが、少し青空も望めることも。
b0116703_21293396.jpg
緩やかな道になってきました。
よくガイド本で見かける風景です。
ここか~~~…。
b0116703_21294496.jpg
こんなところが大好きなひいパンダはルンルン度が増してきます! .。.:*・゚(*ゝ∀・)。.:ィィ゚.+:。
b0116703_21295313.jpg
周りを覆う雲(霧?)の流れが速くて時折遠くの山々が見えることも。この風景も幻想的ですよね。
b0116703_2130159.jpg
千頭星山の山頂手前は少し登りが急になりますが、この看板が出ればすぐそこに山頂がありますよ☆
b0116703_21301385.jpg
はい、千頭星山に到着しました。
噂どおりの開けた感じのない静かな山頂です。
b0116703_2130233.jpg
更に先に進むと鳳凰三山に行けるのだそうです。どんな道なんでしょうね…。
b0116703_21303375.jpg
展望もないのですぐさま山頂から撤退。
笹原を眺められるところでぼ~っと景色に見とれてしまいました。
折角なので今日のご飯はこの笹原の中でいただくことに。
何箇所かランチをとるのにちょうどいい場所がありますよ。
でも虫さんも仲良くしたいようで、たくさんいますのでご注意を!
b0116703_21304188.jpg
ご飯も食べて大満足。帰り道はペースが上がりますが、たまたま下を向いて歩いていたら足元にこの子達を発見☆
はじめまして、ギンリョウソウさん♪
本当不思議な感じがします。
b0116703_2130514.jpg
そして遠くには富士山がちらりと顔を出してくれました。
遠くの山々や富士山、お花さん達に出会えて…、何だかとっても夏山に登りたくなってきました。
b0116703_2131169.jpg
帰り道は雨が降り始め、雨脚もしっかりしてきてしまったので、仕方なくカメラはザックの中に。
下り道も雨が降ってても楽しく帰ってくることが出来ました。


やまのぼり・・・・・・・って・・・・・・・・・・いいね☆ d(ゝ∀・) ♪♪♪


b0116703_21311247.jpg
駐車場に戻り、周りの花を見ているとこちらアヤメさんと対面。
この前櫛形山に行った時アヤメさんとは対面叶わずだったので、なんだかうれしくなってしまいました。


。o。o+゚☆゚+o。o。o+゚☆゚+o。o。o+゚☆  ポチリお願いします♪ ☆゚+o。o。o+゚☆゚+o。o。o+゚☆゚+o。o
[PR]

by piropom510 | 2009-07-12 23:55 | パンダのやまのぼり2009。